もしかして更年期障害?体調不良のため病院で検査をしたときのお話

byoin

半年くらい前からなんとな~く体調がすぐれず、「ぐうたら病」「運動不足」「年齢のせい」と勝手に思っていた私。
それが昨年末になって、右わき腹に中から押されるような妙な感触が続くようになったんです。
痛みはなく、3~4日くらいでその症状は治まりました。
何だったんだ??気のせいだったのかしら??

そんなことをすっかり忘れていた1週間くらい後、また右わき腹に違和感が現れました。
今回はそれに加えてものすごい倦怠感に襲われるようになったのです。
以前から「やる気が起きない」という症状はあったのですが、今回は目をつぶった瞬間にパタッと眠れそうなくらいの倦怠感で、日常生活に支障をきたすようになりました。

右わき腹の違和感と倦怠感。
これは何かの病気のサインではないかと思い、病院へ行くことにしました。

行った病院では、現在の症状や以前かかったことのある病気、その他に気になるところはないかと事細かに聞かれ、受診する科を決めてくれるんです。
自分では何科を受診したらいいのかよくわからないので、こういうシステムは本当に助かります。
時々ある腰痛とか肩こりまで、ぜ~んぶお話して、私が受診するのは「消化器内科」になりました。

尿検査、血液検査、CT検査を受け、いよいよ診察室へ。
診察室に入ると先生が私のCT画像をジーッと見ながら一言。

「何も写っていないんですよね・・・」

尿検査、血液検査の結果もすべて正常値内で、どこも悪いところが見当たらないらしいのです。
じゃあ何?このわき腹の違和感と倦怠感は。

※ここからは会話形式で

先生「年齢的に更年期障害の可能性がありますので、漢方薬を飲んでみますか?」
「はい!」
先生「2週間分出しますので、症状が改善されるようなら婦人科を受診してください。」
「わかりました。ありがとうございました。」

先生曰く「心配ない」とのこと。
わき腹の違和感は「よくあること」なのだそうです。
とりあえず、病気でないことがわかりホッと一安心。

漢方薬イメージ

漢方薬の効果ですが、飲み始めて数日で倦怠感が緩和されていきました。
10日ほどたったいまはかなり改善された感じで、お休みしていたウォーキングも再開しました。
漢方薬を飲み終わった後、また体調が優れないようなら今度は婦人科で検査を受けようと思っています。

ネットで検索すると、だいたいが悪い情報しか入ってこないんですよね。
私も病院へ行く前にネットで検索してみたのですが、よくない病気がいっぱい出んてくるんですよ。
でも、実際には病気は見当たりませんでした。
それだけじゃなく、『更年期障害かもしれない』ということがわかりました。

私は気になることがあるとすぐに病院へ行くタイプなんですが(笑)今回もクヨクヨ悩んでないで早めに病院へ行って良かったなと思っています。
安心するためにも病院での検査は大事ですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメントに日本語が含まれない場合は、投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)

キャンペーン・おトク情報

coyori美容液オイルトライアルセット

2016.11.6

【980円キャンペーン】天然植物オイルと和漢エキスでシワ・たるみ対策!美容液オイルcoyori(こより)

※美容液オイル「coyori」が980円で購入できるキャンペーンを実施中 高機能・自然派エイジングケアブランド「coyori」の美容液…

管理人が選ぶベストコスメランキング

アイテム別にランキングを発表!

化粧品選びの参考に
いつもの化粧品に手応えを感じにくくなってきたとき、成分で選んでみるのもオススメ。
新成分・話題の美容成分配合化粧品のまとめ

おすすめ記事

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。
ページ上部へ戻る