くすみが抜けると肌は輝く!くすみ対策におすすめの美白美容液POLAホワイトショットCX(顔全体用)

POLAホワイとショットCX

使いはじめて3年になる、POLAホワイトショットCX(顔全体用)をご紹介します。
POLAホワイトショットCXは、「くすみが抜けるこんなにも肌はイキイキとしてくるものなんだな」と実感した美白美容液です。その違いは使用をやめたときによくわかりました。それからは手放せないアイテムになっています。
ポーラ ホワイトショット

肌の糖化に着目したホワイトショットCX(顔全体用)

ポーラ ホワイトショットCX

ホワイトショットCXは、顔全体に使うくすみ対策用の美白美容液です。
美白有効成分ルシノール(R)EX、ビタミンC誘導体、糖化に着目したYACエキス、EGクリアエキスを配合。美白有効成分を届けるポーラ独自の「ショットデリバリー処方」を採用。効率よく美白有効成分をメラノサイトに届けます

さらに、業界ではじめて「セルフクリア機能」に着目。新成分SCリキッド(ビワの葉から抽出したポーラオリジナル美容成分)が配合されたことにより、自らが持つメラニンを分解する力をサポートしてくれます。

セルフクリア機能とは
セルフクリア機能とは、ポーラが業界で初めて解明した「日ヤケした肌が自然に元に戻るメカニズム」のことをいいます。加齢、ストレス、睡眠不足、過去の紫外線ダメージなどが要因となって、セルフクリア機能が弱まってしまうと、肌は過剰にできてしまったメラニンを分解することができず、メラニンを溜め込んでしまいます。結果、シミやくすみの原因となってしまうのです。「セルフクリア機能」は年齢とともに低下することがわかっています。以前よりシミが目立つようになってきたと感じるのは、セルフクリア機能が低下しているからかもしれませんよ。

ホワイトショットCXの使い方

ポーラ ホワイトショットCX使い方

使用するのは化粧水の後、朝・晩使えます。使用量は2プッシュ分。
サラッとしたテクスチャーで、浸透感・保湿感がとてもいいです。

美白美容液って効果が見えてくるのに時間がかかるものが多いですよね。「やっぱり効果がない~」と思うとどうしても続かない。そんな経験はみなさんあるのではないでしょうか。私がホワイトショットCXを続けてこられたのは短期間で効果が見えたからこそなんです。約1か月くらいで変化を感じました。
そして、はじめにもお話しましたが、使用をやめたときが一番違いを実感しました。年齢的にセルフクリア機能の低下や肌の糖化は避けられないようで・・・徐々に肌にくすみが表れるようになったんです。
そんな経験を経て、いまでは手放せない美白美容液になっています。

くすみが抜けると肌の印象は変わります!ツヤっとした輝きが増し、点在するシミでさえもそれほど気にならなくなるから不思議です。

ベストコスメ累計31冠受賞の実力

ホワイトショットCXは、女性誌で数々のベストコスメに輝いているのですが、その数なんと16冠!部分用美白美容液「ホワイトショットEX」と合わせると31冠にもなるんですよ。美白美容液としての効果を実感している人が多いからなのでしょうね。

居座るシミにアプローチする部分用美白美容液 ホワイトショットSX

ポーラ ホワイトショットSX

部分的なシミをケアするならこちら。ホワイトショットSXです。

どうしても取れない頑固なシミってあありませんか?それはメラニンの過脂化が原因かも!
過脂化とは脂質が酸化してしまうこと(過酸化脂質)。メラニンも過脂化することでシミが濃く居座るという「過脂化メラニン」を世界ではじめて発見したのもポーラです。
過脂化メラニンは、通常のメラニンより2倍色が黒く、肌の奥の基底膜にベタっとくっついてなかなか排出されないため、頑固なシミになってしまうんだそうです。
その過脂化メラニンに美白有効成分ルシノール(R)EXで対抗。メラノサイトに狙いを定めて、美白有効成分を届けるポーラ独自の「ショットデリバリー処方」でシミを狙い撃ちするというのが、部分用美白美容液ホワイトショットSXです。

紫外線対策をしていても濃くなるシミがある。また、美白美容液を使っているのに効果が目に見えないという場合、その原因は紫外線ではなく身体の中の脂質の酸化によるのかも。ビタミンC誘導体やハイドロキノンでの効果がいまひとつと感じていた方も、試してみる価値ありですよ。

ホワイトショットは1本でどれくらいの期間使えるのか

ホワイトショットは高価な美白美容液ですが、一度購入するとけっこう長持ちするんですよ!

POLAホワイトショット

●ホワイトショットCX・・・1回2プッシュ分、朝・晩使用で約2ヶ月
●ホワイトショットSX・・・シミ1ヶ所につきパール粒1個分、朝・晩使用で約3ヶ月

ポーラ ホワイトショット

ポーラの美白研究の長い歴史

ポーラの美白研究には長い歴史があり、美白研究をはじめたのが戦後まもなくの1951年。今年で65年にもなります。また、いまでは珍しくなくなったビタミンC誘導体を化粧品にはじめて安定配合したのもポーラなんですよ。
最近では、化粧品のオリンピックと言われているIFSCC(国際化粧品技術者会連盟)で美白テーマで最優秀賞を受賞。しかも受賞するのは6回目で、受賞回数ランキングでは世界第3位とトップクラスです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメントに日本語が含まれない場合は、投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)

キャンペーン・おトク情報

アルマード ウィンターボーナスキャンペーン2016

2016.12.15

最大70%OFF!アルマードウィンターボーナスキャンペーン2016はじまりました

毎年開催されるアルマードのウィンターボーナスキャンペーンが今年もはじまりました。 20%OFF、30%OFFはあたりまえ。最大70%OFF…

おすすめ記事

カテゴリー

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。
ページ上部へ戻る