ホームベーカリーで作るパンのレシピと簡単手作りお菓子のレシピをご紹介しています

menu

MKホームベーカリーとお菓子のレシピ

糖質80%オフのブランパン

ブランパン

糖質制限している方にも安心なパンということで話題のブランパンを作りました。
しっとりもっちりした生地の、かむほどに素材の味が口の中に広がる、ほどよい甘みで食べやすいブランパンが出来上がりました。

ブランパンとは
ブランパンとは、強力粉の代わりに小麦ブラン(小麦ふすま)や大豆粉を使うことで糖質を抑えたパンです。
通常、パンは小麦粉の中でもグルテンの多い強力粉を主材料に作られますが、ブランパンは小麦粉の代わりに小麦ブランや大豆粉を主材料としています。
小麦ブランとは、小麦の胚乳と胚芽部分を除いた外殻で、「ふすま」とも呼ばれています。小麦の中でも糖質のほとんどを含む胚乳を除いたブランを使うことで、糖質を大幅にカットできます。
さらに、食物繊維やミネラルも豊富なうえGI値やカロリーは低めという、ダイエット中の方にもありがたいパンです。

参考にしたのはこちらのレシピ本。

糖質80%オフのレシピ、糖質38%オフのレシピ、低糖質なサンドイッチ、お惣菜パン、ピザ、スイーツなど全部で45種類のレシピが掲載されています。

今回作ってみたのは、糖質80%オフの「基本のプチパン」です。
このプチパンに使う生地が糖質80%オフのパンとして掲載されているすべてのレシピの基本となっています。
つまり、アレンジパンも材料・分量・生地の作り方は同じなので、あとは形を工夫するだけ。
いろいろ考えなくてもいいので、これはわかりやすい!
また、作る工程の写真も多いので、とても分かりやすいレシピ本になっています。

ブランパン

ただ、使う材料の種類が多い!
いつものパン作りでは使うことのない材料もそろえる必要があります。

ブランパンに使う材料

糖質80%オフのパン生地の材料は次のとおり。強力粉は使用しません。

糖質80%オフのブランパン 基本の生地の材料
・小麦ブラン
・大豆粉
・アーモンドプードル
・グルテンパウダー
・ラカントS(カロリー0、糖質0の甘味料)
・ドライイースト
・プレーンヨーグルト
・溶き卵
・バター(食塩不使用)
・クリームチーズ
・塩

アーモンドプードル、ヨーグルト、クリームチーズを使うことで、ほどよい甘みで食べやすい味になっているんだそうですよ。

ブランパン

「しっかり糖質オフ(80%オフ)」のレシピだけではなく、強力粉を使った「ゆる糖質オフ(38%オフ)」のレシピも掲載されていて、そちらは大豆粉、、アーモンドプードル、グルテンパウダーを使わず強力粉を多めに使用。
材料がそろわないときは「ゆる糖質オフ」のパンを作ってもいいかもしれませんね。

実際に作ってみて感じたのは、小麦粉で作るパンとは生地の状態が違うなということ。
扱いにくいというわけではないのですが(むしろまとまりが良く扱いやすい)、生地を閉じるのがちょっと大変でした。
しっかり閉じたと思っていても、中には発酵している途中で開いてしまうものも・・・
開いたところは指でつまんで閉じたのですが、焼きあがったパンにも生地が開いた跡が出てしまいました。

ブランパン 生地が開いた状態

手捏ねでもホームベーカリーでもOK

手捏ねでの作り方だけではなく、ホームベーカリーでの焼き方も詳しく掲載されています(材料を入れる順番など)。
ホームベーカリーで焼く場合も材料とその分量は手捏ねのときと同じです。
ホームベーカリーで生地を作り(一次発酵まで完了)好みの形に変えるのもOKです。

感想まとめ

実は、食べるまではどんな味になるのか心配だったんです。
生地を作っているときには変わった香りがするし・・・(^-^;
でも、このレシピで作るブランパンは香ばしく、ほどよい甘みもあるので食べやすかったです。
長男曰く「香ばしい、普通においしいパン」だそうです(笑)
もっちりと噛みごたえもあるので、1個食べると結構お腹いっぱいになりますよ。
今度は「ゆる糖質オフ」のブランパン、ブランのスイーツを作ってみよう~

材料はクオカさんで購入しました
クオカ公式オンラインショップ
クオカショップ 楽天市場店

にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク