記事の詳細

「分解して洗えるキッチンバサミは、使っている途中で外れて危ないということはありませんか?」というご質問をいただきましたのお答えします。

私が愛用しているのは、貝印セレクト100のキッチンばさみです。

貝印セレクト100キッチンバサミ

5年くらい使っていますが、使用中に一度も外れたことはありませんでした。
言われてみると、なぜ外れることなく使えているのか?その理由を探ってみました。

まず、このキッチンバサミを分解するためには、これくらい開く必要があります。

貝印セレクト100キッチンバサミ

貝印セレクト100キッチンバサミ

でも、使用中に目いっぱい手を広げても、ハサミはこれくらいしか開くことができません。

貝印セレクト100キッチンバサミ

つまり、刃先を大きく広げたとしても外れる心配がないというわけなのです。
さらにセレクト100のキッチンバサミの接合部分は、とても丈夫にできています。

分解して洗えるハサミはいつも清潔に使えます

みなさんは、キッチンバサミはどんなふうに使っていますか?
私は袋の口を切ったりというのはもちろんですが、お肉や野菜など食品を切るのにもよく使っています。
お肉の筋切りは包丁よりも簡単です。万能ねぎのような細い野菜もチョキチョキと切っていけばいいのでとってもラク。魚の開きを半分に切り分ける(尻尾から頭に向かって)時も使っていますが、まな板を汚さないので洗い物も少なくてすみます。そうそう、子供たちが赤ちゃんの時は、ゆでたうどんを切るのにも使っていました。

食品に使うものなので、清潔に使えるという事も大切になってきます。
以前分解できないタイプのものを使っていたときは、接合部分の汚れが気になっていましたが、セレクト100のキッチンバサミは分解して洗う事ができるので、接合部分の汚れもキレイに洗う事ができるのです。

貝印セレクト100キッチンバサミ

セレクト100の特徴 細刃と太刃を組み合わせで丈夫でするどい切れ味

刃部分は細刃と太刃を組み合わせているので、丈夫で切れ味はバツグン。
海苔や昆布なども細く切ることができ、肉もシャープに切ることができます。

貝印 セレクト100キッチンバサミ

また、細刃がギザギザになっているので(セレーション刃)、切るものをつかんで滑りにくくなっているという工夫もされています。

貝印セレクト100キッチンバサミ セレーション刃

大きめハンドルだから握りやすい

握る部分は指がしっかりと入る位の大きさなので、握ったときに力を入れやすくスムーズに動かすことができます。人間工学的に考えられた設計になっているそうですよ。
また、ぎゅっと握っても指が痛くならないし、濡れた手でも滑りにくくなっています。

貝印セレクト100キッチンバサミ 握りやすいグリップ

材質は18-8ステンレス、握る部分も耐熱温度が130℃なので熱湯消毒も可能です。
気持ちいいほどの切れ味ですし、握りやすく疲れにくいとても使いやすいキッチンばさみです。

価格も手ごろなセレクト100のキッチン用品シリーズ

セレクト100のシリーズは価格も手ごろです。
今日ご紹介したキッチンばさみも2,000円代で購入できました。お店によっては2,000円以下で購入できます。

SELECTセレクト100とは
使いやすい道具はシンプルで美しく、手になじむ。それがSELECT100の考え方。料理のプロが厳しくチェックした上に考え抜かれた道具シリーズです。
家庭でよく作られるレシピをもとに、最も使用頻度の高い道具を厳選。
「使った人が100%満足できるものにしたい」という思いがこめられた、ベストキッチンウェアです。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営サイト・ブログ

コスメサーチコスメサーチ
エイジングケアコスメのレビュー

ホームベーカリーとお菓子のレシピホームベーカリーとお菓子のレシピ
簡単パンとお菓子のレシピ

家事が変わる本当に使える道具選び家事が変わる本当に使える道具選び
厳選!家事便利グッズのレビュー

高校生男子のお弁当 毎日簡単ラク弁日記毎日簡単ラク弁日記
息子たちのお弁当写真とレシピ

ほんわか暮らしレシピほんわか暮らしレシピ
日々の徒然日記

スロージューサーで朝ジュース生活スロージューサーで朝ジュース生活
酵素ジュースのレシピもあります

ローカロ生活 ダイエット体験レポートローカロ生活ダイエット体験レポート
5㎏の減量に成功したダイエットレポート

おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨 旧レビューブログ

ベルメゾンネット

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。詳しくはこちらをお読みください

ページ上部へ戻る