記事の詳細

ピタントで作る「しっとりチキンサラダ ジュノベーゼソースがけ」

ショップジャパン×尾身奈美恵先生 プチお料理教室 しっとりチキンサラダ

使用する調理家電は、「ピタント(真空パックマシン)」「マジックブレッド(小型ミキサー)」です。

塩麹をもみ込んだ鶏むね肉をフードシーラー ピタントで真空パックにします。

フードシーラー ピタントで鶏むね肉を真空パック

使い方はとっても簡単。
ボタン一つで脱気からシール(袋の口をとじる)までが自動です。

ショップジャパン フードシーラーピタントはボタン一つで全自動

パックした鶏むね肉を80℃位のお湯に入れフタをし、40分ほどそのままに(いわゆる低温調理ですね)。
真空パックにしているので、お湯の侵入を防ぐことができるのはもちろん、直接茹でるのとは違い美味しさを逃がしません。

ショップジャパン×尾身奈美恵先生 鶏むね肉のジュノベーゼソースがけ 調理中
ショップジャパン×尾身奈美恵先生 鶏むね肉のジュノベーゼソースがけ 調理中

その間にジュノベーゼソースを作ります。
使用するのはマジックブレットです。

ショップジャパン マジックブレッド

カップに材料を入れ、ブレンダーが付いているフタをします。

ショップジャパン マジックブレッド 使い方

本体にセットします。

ショップジャパン マジックブレッド 使い方

上からプッシュするとブレンダーが回転。トロトロになるまで「プッシュ→手を離す」を繰り返します。

ショップジャパン マジックブレッド 使い方

約10秒で出来上がり。

ショップジャパン マジックブレッドで作ったジュノベーゼソース

セットしたカップを時計回りに少し回すと手を離しても自動で回転しますが、今回は様子を見ながら作りたいので「プッシュ→手を離す」を繰り返しました。

先ほどのお湯につけておいた鶏肉はこちら。
レシピではお湯につけておくのは40分となっていましたが、実際には20分ほどでこのようになりました。

ショップジャパン ピタントで低温調理した鶏むね肉 完成
ショップジャパン ピタットで低温調理した鶏むね肉

鶏むね肉をスライスし、サラダを盛り付けておいたお皿に乗せ、ジュノベーゼソースをかけたら完成です。

「しっとりチキンサラダ ジュノベーゼソースがけ」手順まとめ

1.鶏むね肉に塩麹をもみこむ
2.ピタントで真空パックにする
3.2を低温調理する
4.マジックブレッドでジュノベーゼソースを作る
5.3をスライスしてお皿に盛り付け、ジュノベーゼソースをかけたら出来上がり

真空パックにできるからこそお湯につけることができ、ソースを作るのも材料を入れたら10秒ほど。
実際に手を動かす時間はわずかなのに、見た目も素敵なおいしいお料理が完成しました。
鶏むね肉は調理方法によってはパサパサしがちですが、真空パック&低温調理したことで美味しさを逃がさず、しっとりジューシーに出来上がりました。

別売りですが、真空レシピが114掲載されたレシピブックも販売されています。

ピタントレシピブック

「しっとりチキンサラダ ジュノベーゼソースがけ」に使用した調理家電
フードシーラー ピタント
マジックブレット デラックス

次は、カラーラで作る「アーモンドサーモン」です。

ページ:
1

2

3 4 5

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ベルメゾンネット

運営サイト・ブログ

コスメサーチコスメサーチ
エイジングケアコスメのレビュー

ホームベーカリーとお菓子のレシピホームベーカリーとお菓子のレシピ
簡単パンとお菓子のレシピ

家事が変わる本当に使える道具選び家事が変わる本当に使える道具選び
厳選!家事便利グッズのレビュー

高校生男子のお弁当 毎日簡単ラク弁日記毎日簡単ラク弁日記
息子たちのお弁当写真とレシピ

ほんわか暮らしレシピほんわか暮らしレシピ
日々の徒然日記

スロージューサーで朝ジュース生活スロージューサーで朝ジュース生活
酵素ジュースのレシピもあります

ローカロ生活 ダイエット体験レポートローカロ生活ダイエット体験レポート
5㎏の減量に成功したダイエットレポート

おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨 旧レビューブログ

フェリシモ「コレクション」

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。詳しくはこちらをお読みください

ページ上部へ戻る