記事の詳細

ティファールのフライパン どう選んだらいいのか

1.熱源はIHなのかガス火なのかで選ぶ
IHをお使いの方は、商品名に『IH』と入っているものと『キャスト(鋳物)ライン』の中から選ぶことになります。
ガス火をお使いの方は、すべての商品から選ぶことができます。

2.サイズや色で選ぶ
まずサイズから選ぶと思うのですが、サイズ展開は商品によって違いますのでご注意ください(25cmはあるけど26cmはない、逆に26cmはあるけど25cmはないというように)。
また、深型が欲しい場合は『ウォックパン』になります。

色は商品ごとに決まっているため(同じ赤でも商品で微妙に違います)同色サイズ違いで揃えたい場合は、同商品を選ぶことになります。
また商品によってラインナップが違うので(ウォックパンや卵焼き用があるなど)、のちのちは同じ商品で揃えたいとお考えの場合はライナップが豊富なものを選ぶといいでしょう。

3.グレードで選ぶ
簡単に言えば、ハイグレードのものを選ぶか、ベーシックタイプを選ぶかの2択になると思います。
ティファールの場合はどちらもこびりつきにくさは長持ちしますが、グレードが高い方がやはり長持ちするように私は感じます。

4.価格で選ぶ
「フライパンに出せる金額」を決めてから選ぶ方法もあります。
はじめにも書きましたが、ティファールのフライパンの価格の違いをざっくり言うと、中面のコーティング材と底面に使用されている素材の違い、大きさです。
また、高温にも耐えられる素材が使用されているIH対応のものは価格が高くなります。

価格を比較して見ると、ティファール最高峰グレードモデル『IHエクセレンスシリーズ』はやはり高額で、『キャスト(鋳物)シリーズ』『セラミックシリーズ』も同じくらいの価格です。

次は、ガス火対応最高グレードモデル『プレミアシリーズ』、ハイグレードモデル『ハードチタニウムブラック』です。

コンフォートマックスIHステンレス』はIH対応の中でも比較的購入しやすい価格になっています。

『ベーシックモデルシリーズ(フェアリーローズラグーンレモネード)』が、一番購入しやすい価格になっています。
※価格については販売店によって変わりますので参考までに

次は、ティファールのフライパンを長く愛用するための注意点についてお話します。

ティファールのフライパンを長く愛用するための6つの注意点

もくじ
1.ティファールのフライパンの違いが分かりにくい理由
2.ティファール取っ手付きフライパン シリーズ別比較
3.ティファールのフライパン どう選んだらいいのか
4.ティファールのフライパンを長く愛用するための6つの注意点
5.ティファール取っ手付きフライパンの特徴 私が長く愛用する理由
ページ:
1 2

3

4 5

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ベルメゾンネット

運営サイト・ブログ

コスメサーチコスメサーチ
エイジングケアコスメのレビュー

ホームベーカリーとお菓子のレシピホームベーカリーとお菓子のレシピ
簡単パンとお菓子のレシピ

家事が変わる本当に使える道具選び家事が変わる本当に使える道具選び
厳選!家事便利グッズのレビュー

高校生男子のお弁当 毎日簡単ラク弁日記毎日簡単ラク弁日記
息子たちのお弁当写真とレシピ

ほんわか暮らしレシピほんわか暮らしレシピ
日々の徒然日記

スロージューサーで朝ジュース生活スロージューサーで朝ジュース生活
酵素ジュースのレシピもあります

ローカロ生活 ダイエット体験レポートローカロ生活ダイエット体験レポート
5㎏の減量に成功したダイエットレポート

おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨 旧レビューブログ

フェリシモ「コレクション」

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。詳しくはこちらをお読みください

ページ上部へ戻る