記事の詳細

我が家ではガスコンロを使用しているため、夏場のキッチンの温度上昇は半端ありません!夏は毎日汗だくになってお料理をすることに。そんな中、少しでもラクチンできるよう愛用している調理アイテムが、火を使わずに調理できる「シリコンスチーマー」や「トースターパン」。今日はトースターパンをご紹介させていただきます。

「焼き」のおいしさを再現できるトースターパン

トースターパン

クッキングプロデューサー葛恵子(かつらけいこ)さんプロデュースのトースター専用調理鍋「トースターパン」は、オーブントースターで煮る、焼く、炊くの調理ができるマルチ調理鍋です。材料を入れてオーブントースターで加熱するだけ。 本格調理も可能です。蒸し焼きするので、お肉はふっくら柔らかく焼き上がります。調理中は放ったらかしでいいので、ご飯の用意がグンとラクに!お弁当作りにも重宝します。

使い方としては電子レンジで調理するシリコンスチーマーとよく似ていますが、シリコンスチーマーとトースターパンの一番の違いは「焼き」の美味しさを再現できるということ。フライパンで調理しているお料理ならほとんどトースターパンでの調理が可能です。

蒸し焼きなので食材のうま味が生かされます

トースターパンはこびりつかないフッ素樹脂加工

蓋をして調理するので包み焼きのようにふっくらと仕上がります。また、蒸し焼きなので食材のうま味が生かされ、少量の調味料でもしっかり味がつきます。内側はフッ素樹脂加工のためこびりつかず、油も少量でいいのでヘルシー調理ができます。

15分でこんなお料理ができます

いくつか実際に作ってみたお料理をご紹介します。作り方は、トースターパンに材料を入れてオーブントースターで15分ほど加熱するだけです。

鶏肉と野菜のチーズ焼き
トースターパンで調理 鶏肉と野菜のチーズ焼き

トースターパン調理 鶏肉と野菜のチーズ焼き

巻かないロールキャベツ
トースターパンで作ったロールキャベル

トースターパン調理 巻かないロールキャベツ
キャベツは茹でなくてOK。

春雨と野菜の炒め物
トースターパン調理 春雨と野菜の炒め物

トースターパン調理 春雨と野菜の炒め物
春雨はもどさなくてOK。野菜の水分でちょうどよくもどります。

お弁当にも使えるおかず

実は、トースターパンが一番活躍しているのがお弁当のおかず作り。放ったらかし調理なので、忙しい朝の時間を有効活用できるため、本当に便利なんです。

ごぼうの牛肉巻
トースターパンで作る 野菜の牛肉巻トースターパンで作る野菜の牛肉巻
ごぼうは下茹で不要というところが朝でも作れる理由です。あく抜きしたごぼうを牛肉で巻き、塩コショウするだけ。焼き上がったら市販のたれをからめて出来上がり。空いたスペースでスナップえんどうのソテーも作れます。

タンドリーチキン、鶏の照り焼き
トースターパンで作るタンドリーチキントースターパンで作る鶏の照り焼き
タンドリーチキンは前日の夜に下味をつけているので、朝は焼くだけです。鶏の照り焼きは、トースターパンで鶏肉を焼いた後に、市販の照り焼きのタレで味をからめて完成です。

ハンバーグ、野菜のつくね巻き
トースターパンで作るハンバーグトースターパンで作る野菜のつくね巻き
ハンバーグは中までしっかり火が通るので安心。蒸し焼きなのでふっくらと焼き上がります。野菜のつくね巻きは野菜の下茹では不要。つくねで包んで焼くだけです。

こんなふうに手軽に短時間で、いろいろなお料理が作れます。野菜の蒸し焼きなどもオススメです。
そうそう、ご飯も炊くことができるんですよ。

トースターパンで炊いた白米トースターパンで炊いた白米

調理時間は15分。途中吹きこぼれもなく、ちゃんとおいしく炊けましたよ。

はじめてでも失敗がないのはどうしてだろう?と考えてみました

トースターパンはかなりの頻度で利用しているのですが、はじめて使った時からいままで、失敗がないんです。「そういえば不思議よね」と思い気付いたのが、調理時間がどのお料理を作るのにもほぼ同じだということ。レシピブックを見ると、どれも調理時間は15分となっています。中には13分というもの、火のとおりやすい青菜などは8分というものもありますが、基本的に15分なんです。

同じように簡単調理ができる「シリコンスチーマー」も便利なんですが、コツをつかむまではなかなかレシピブックどおりには作れないことが多く・・・それは、シリコンスチーマーのサイズや使っている電子レンジに合わせて、ワット数や調理時間を計算し直す必要があるからなんです。

でもトースターパンはそんな煩わしさもありません。調整するのは時間だけ。とりあえずレシピどおりに15分加熱してみて、焼きが足りなければさらに過熱すればいいし、焼き過ぎたと思ったら次回からは時間を短くすればいいだけなのです。これが非常にラクチン!オーブントースターは電子レンジほどメーカーや機種による“クセ”がないからなのかもしれませんね。

トースターパンを使うときの注意

購入を検討するときの参考に、注意点をいくつかあげておきます。

オーブントースターのサイズにご注意ください
今回ご紹介したトースターパンのサイズは、幅20.5×奥行20.5×高さ6cmです。お手持ちのオーブントースターのサイズを確認してください。

トースターパンの大きさ(サイズ)

ちなみに我が家のオーブントースターは食パンが4枚焼けるタイプのもので、トースターパンは余裕で入ります。これよりも小さいサイズのトースターパンもあり、こちらは幅19.5×奥行×11高さ6cmになります。小さめのオーブントースターならそちらをどうぞ。

トースターパン オーブントースターで加熱するだけ

オーブントースター専用です
トースターパンは他の熱源では使用できません。電子レンジはもちろん、オーブンでの使用もできません。電子レンジのトースター機能での使用も不可。あくまでもオーブントースター専用です。

材料の入れ過ぎに注意
材料は8分目くらいが目安になります。水分量は最大500mlです。

出来上がりの量
出来上がりの量は2~4人分になります。でもこれはそのご家庭それぞれだと思います。我が家の場合ですと1回に作れる量は2人前になります。

調理時間について
まず温度設定機能がある場合は最大の温度に設定します。調理時間はだいたいのお料理が12~15分となっています。これは1000Wのオーブントースター使用時での時間です。仕上がりがうまくいかない場合は、温度や調理時間を調節する必要があります。我が家のオーブントースターは1200W、最大温度は240度。レシピブックどおりの調理時間でちょうど良かったです。

トースターパンは本当に便利で使える調理道具だなと感じています!
これがあれば、調理器具がなくてもキッチンが狭くても、お料理が苦手な方でも簡単に本格的なお料理が楽しめるのではないでしょうか。

トースターパン
●サイズ:本体(蓋セット時)/ 幅20.5x奥行20.5x高さ6cm
●重量:本体+蓋/730g
●付属品:本体/1個、蓋/1個、鍋敷き/1個、レシピ/1冊

トースターパン付属品(コルクの鍋敷き)トースターパン付属品(レシピブック)

こちらから購入できます

レシピブックも販売されています

トースターパンには21種類のレシピが掲載されたレシピブックが付属していますが、もっとレシピが欲しいなという方は、レシピブックも販売されていますのでそちらをどうぞ。

私は両方購入しましたが、とっても使えるレシピブックでしたよ!(特にお弁当用が)

line730

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営サイト・ブログ

コスメサーチコスメサーチ
エイジングケアコスメのレビュー

ホームベーカリーとお菓子のレシピホームベーカリーとお菓子のレシピ
簡単パンとお菓子のレシピ

家事が変わる本当に使える道具選び家事が変わる本当に使える道具選び
厳選!家事便利グッズのレビュー

高校生男子のお弁当 毎日簡単ラク弁日記毎日簡単ラク弁日記
息子たちのお弁当写真とレシピ

ほんわか暮らしレシピほんわか暮らしレシピ
日々の徒然日記

スロージューサーで朝ジュース生活スロージューサーで朝ジュース生活
酵素ジュースのレシピもあります

ローカロ生活 ダイエット体験レポートローカロ生活ダイエット体験レポート
5㎏の減量に成功したダイエットレポート

おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨 旧レビューブログ

ベルメゾンネット

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。詳しくはこちらをお読みください

ページ上部へ戻る