【レシピ】柿のジュース

柿のジュース

●柿・・・1個 洗ってヘタを取ります。種がある場合は種も取ります。

投入口に入る大きさに切ります。
※柿の皮は剥いても、剥かなくても大丈夫です

固めの柿、甘みの少ない柿でもジュースにすればおいしくいただくことができます。
柔らかくなった柿をスロージューサーでジュースにすると、トロリとしたジュースになります。
とろみが強い場合は、牛乳と一緒にスロージューサーに投入すると飲みやすくなります。
ミルクセーキのような味になり、こちらもまたおいしいですよ。

柿のミルクジュース

●柿・・・1個 洗ってヘタを取ります。種がある場合は種も取ります。
●牛乳・・・100~150㏄(柿の大きさによって牛乳の量を調整してください)

柿は投入口に入る大きさに切り、牛乳と一緒に投入口に入れます。
※柿の皮は剥いても、剥かなくても大丈夫です

柿はビタミンCが豊富な果物で、100gあたりではみかんの2倍の量を含むため美肌効果が期待できます。
また、渋みの素でタンニンの一種シブオールは血圧を下げる作用があります。
またアルコールを分解する酵素(アルコールデヒドロゲナーゼ)を含んでいるため、血中アルコール濃度の上昇を押さえてくれます
二日酔いが辛いときにも柿ジュースはおすすめです。

朝に飲むフレッシュジュースを作る時のポイントはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スロージューサー最新機種

シャープジュースプレッソEJ-ST1(2色)



シャープジュースプレッソ EJ-CF10A(3色)




ヒューロム H15


ヒューロム H-AA(2色)



【スポンサーリンク】
※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。
ページ上部へ戻る