記事の詳細

京都「SOU・SOU」のかわいい和の雑貨をご紹介します。
SOUSOUは日本伝統の素材とオリジナルのテキスタイルが人気の、和装製造販売のデザインユニットです。
とにかくデザインが豊富。しかも「和」でありながら今の時代に合った素敵なものばかり!
数多くのデザインの中から今回私が選んだのは
●間がさね宮美 ⇒ 鍋つかみ
●SO-SU-U 鴇色 ⇒ おにぎり巾着
●おおらか つくも×萌黄 ⇒ 計り売り生地
の3点です。

生地に使われているのは伊勢木綿。
伊勢木綿は普通の綿素材と比べ、肌触りがとても柔らか。
シワになりにくく丈夫で、洗うほどに風合いが出てくるんだそうですよ。
いわゆる「てぬぐい」の生地なんですが、本当に柔らかくて、手触り(肌触り)がとても気持ちいいんです。

SOU・SOU 和小物の生地

それとやっぱり、SOU・SOUは柄が素敵だなと思います。
こちらの鍋つかみも表と裏で、いい感じに柄が出ています。

SOU・SOU 鍋つかみ

SOU・SOU 鍋つかみの柄
伊勢木綿 なべつかみ/間がさね 宮美

こちらは、“おむすび巾着”という、小さめの巾着です。

SOU・SOU 巾着

数字の柄がかわいいんですが、大人っぽい和テイスト。
同柄のオレンジとグリーン2色使いになっています。

SOU・SOU 巾着
おむすび巾着/鴇色×萌黄

鍋つかみも巾着も、ひとつひとつ手作りされているんだそうですが、作りがとても丁寧です。
端のほつれなどもいっさいありませんでしたよ。
というか、ほつれないような縫い方になっています。

もうひとつは計り売りの生地を購入しました。

SOう・SOU 切り売り生地
テキスタイル計り売り (伊勢木綿:特岡)/おおらか つくも×萌黄

ジャキジャキっと切ってキッチンクロスにしても使いやすいと思いますし、カバー類や巾着などを作ってもいいですよね。

今日ご紹介した3点とも、SOUSOUのテキスタイルデザイナー脇坂克二さんのデザインのものです。
※脇坂さんは日本人として初めてマリメッコで活躍した、素晴らしいテキスタイルデザイナーです。

和風の小物を生活の中に取り入れるのはちょっと敷居の高い感じがしていたんですが、SOUSOUさんの和の雑貨を見ると、今の時代にマッチしたデザインのものばかりです。
今回デザインを見る意味もあって、いろいろな柄のものを購入しましたが、インテリアであれば同じ柄でそろえたいですね。

SOU・SOU 生地画像

SOUSOUでの柄の探し方
SOUSOUさんで柄を探すには、「手芸・クラフト」のカテゴリーページを見ると量り売り生地一覧が見られるのでわかりやすいですよ。
気に入った柄を見つけたら、柄の名前で検索すると同柄の雑貨や衣類が表示されます。

SOU・SOU netshop (ソウソウ)

line

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営サイト・ブログ

コスメサーチコスメサーチ
エイジングケアコスメのレビュー

ホームベーカリーとお菓子のレシピホームベーカリーとお菓子のレシピ
簡単パンとお菓子のレシピ

家事が変わる本当に使える道具選び家事が変わる本当に使える道具選び
厳選!家事便利グッズのレビュー

高校生男子のお弁当 毎日簡単ラク弁日記毎日簡単ラク弁日記
息子たちのお弁当写真とレシピ

ほんわか暮らしレシピほんわか暮らしレシピ
日々の徒然日記

スロージューサーで朝ジュース生活スロージューサーで朝ジュース生活
酵素ジュースのレシピもあります

ローカロ生活 ダイエット体験レポートローカロ生活ダイエット体験レポート
5㎏の減量に成功したダイエットレポート

おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨 旧レビューブログ

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。詳しくはこちらをお読みください

ページ上部へ戻る