記事の詳細

香りのブランドMillefiori(ミッレフィオーリ)の商品を見せていただく機会がありました。

Millefiori(ミッレフィオーリ)とは
1994年にイタリア・ミラノで創設。上質の香りを様々な形でプロデュースしているエアーデザインブランドです。イタリアで最も大きな百貨店やアルマーニ、バレンティノとも提携している有名ブランドで、日本では表参道ヒルズをはじめ全国19店舗でセレクトショップを展開しています。
上質な香りとフォルム 香りのブランド、Millefiori ミッレフィオーリ

数あるラインアップの中から今日ご紹介するのは、携帯できる香り「フレグランスキーリング」です。

Milldey(ミレディ)フレグランスキーリング

ミッレフィオーリ フレグランスキーリング

「これはなんだろねぇ?」と手に持った瞬間!ふわ~っと、やさしい香りを感じました。
なんと、フレグランスキーリングだったんです!
『スカーフ付きのキーリング』というだけでもおしゃれだなと思ったんですが、さらに香りも楽しめてしまうとは!

今回香りを確かめることができた商品は2種類だったんですが、どちらも上品で嫌みのない良い香り~♪
ふんわりとした、やさしい香りというのかな。
しかも、「トップノート⇒ミドルノート⇒ラストノート」と香りが変化していくところは、さすが香りのブランドの商品です。

ミッレフィオーリ フレグランスキーリング(ローズ)
Milledyシリーズ キーリング(ローズ) ナルシス

ミッレフィオーレ フレグランスキーリング(スパイシーウッド)

上の写真以外にも6種類、全部で8種類の香りから選ぶことができます。
本体カラーとスカーフは、香りのイメージに合わせた色・柄になっているそうなので、好きなカラーを選べば自然と自分の好みの香りを選べてしまうかもしれませんね。
Milledyシリーズ キーリング全種類はこちら
※各商品ごとに香りの詳細が確認できます

アクセサリーとしても使えるデザイン

キーリングではありますが、バッグの外側にぶらさげてもステキなデザインですし、中に入れておけばバッグを開けた瞬間にお気に入りの香りが広がりますよね。想像しただけでも素敵な瞬間だわ~。

ミッレフィオーリ フレグランスキーリングの大きさ

フレグランスキーリングは、本体の他に15種類のレフィルも用意されています。つまり香りがなくなったらおしまいという商品ではなく、長く愛用できる商品なんです。
本体価格は3,780円(税込)、レフィルは1,080円(税込)と価格も手ごろなので、Millefiori(ミッレフィオーリ)の香りをはじめて体験する方にもピッタリではないでしょうか。
おしゃれなデザインと「実は香りつき」というサプライズ感で、贈り物にもステキだと思いますよ。

無料ギフト包装があります

Millefiori(ミッレフィオーリ)オリジナル包装紙にて、無料ギフト包装も用意されています。

Millefiori(ミッレフィオーリ)ギフト包装

送料は全国一律540円。
3,240円(税込)以上で送料無料なので、今日ご紹介したフレグランスキーリングは送料無料です。

Milledyシリーズ キーリング全種類はこちら

インテリアにも溶け込むMillefiori(ミッレフィオーリ)のリードディフューザー

お気に入りの香りを見つけたら、お部屋のフレグランスもいかがでしょうか。Millefiori(ミッレフィオーリ)のリードディフューザーはインテリアにも溶け込むハイセンスなボトルも用意されています。
フレグランス リードディフューザー

line730

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット

運営サイト・ブログ

コスメサーチコスメサーチ
エイジングケアコスメのレビュー

ホームベーカリーとお菓子のレシピホームベーカリーとお菓子のレシピ
簡単パンとお菓子のレシピ

家事が変わる本当に使える道具選び家事が変わる本当に使える道具選び
厳選!家事便利グッズのレビュー

高校生男子のお弁当 毎日簡単ラク弁日記毎日簡単ラク弁日記
息子たちのお弁当写真とレシピ

ほんわか暮らしレシピほんわか暮らしレシピ
日々の徒然日記

スロージューサーで朝ジュース生活スロージューサーで朝ジュース生活
酵素ジュースのレシピもあります

おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨 旧レビューブログ

フェリシモ「コレクション」

ベルメゾンネット

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。詳しくはこちらをお読みください

ページ上部へ戻る