記事の詳細

数年前から話題になっていた、新品種のブドウ「シャシンマスカット」を食べてみました。
シャシンマスカットの特徴は、種なし・皮ごと食べられるというところ。糖度は18度以上ということでとても甘いのですが爽やかな香りもそっと隠れている、上品な味わいのブドウでした。

シャインマスカット

種がないというのは感覚的にわかるのですが、皮も食べられるってホントかなぁと思いません?
正直なところ一口目はちょっとだけ勇気がいりました(笑)

パクっと食べてみた!

シャインマスカットの切り口

サクッと噛み切れるじゃないですか!
果肉にも若干の歯ごたえがあり「コリ、シャキ」という、いい食感です。
口に入れるとジュワ~と甘さが広がり、最後のほうにマスカットらしい爽やかな香りが少し広がります。
手も汚れないし、おいしいし、とにかく食べやすい!ということで、『つまんで口に入れる』が止まりませんでした(笑)

皮はペラペラに薄いというわけでもないのですが、不思議とサクッと噛み切れるんですよね。
口の中に残る感じも特にありませんでした。

シャインマスカットの皮の厚さ

また、色がとってもキレイなんです。
マスカットよりも少しだけ深いグリーン色って感じでしょうか。

シャインマスカット

色が美しいのに加え一粒が大きいので、贈答用にもピッタリかと。
こちら↓は、今回届いたシャシンマスカットの平均的な一粒の大きさです。

シャインマスカット 一粒の大きさ

これよりも大粒のものも、いくつかついていました。
一房の大きさはこれくらいです。手のひらに乗らないくらいの大きさでした。

シャシンマスカット 一房の大きさ

一房1,400円ほどの高価なブドウでしたが、食べてみる価値は十分にあったなと思います。

今回購入したのはローソンフレッシュです。

ローソンフレッシュで購入したシャインマスカット
果物って当たり外れがあると思いますが、今回購入したシャインマスカットは当たりだったと思います。房からはずれている粒、部分的に茶色くなっている粒がいくつかありましたが、キズはありませんでした。
私は注文から商品が届くまでに3週間ほど待ちましたが、今注文すればちょうど出荷期間となっています。今がもっともお手頃な「露地栽培品」です。

シャインマスカット
シャインマスカットは、「安芸津21号」(スチューベン×マスカットオブアレキサンドリア)×「白南」を交配して作られました。宝石のような輝きを放つ「シャインマスカット」は、翡翠のように美しいエメラルドグリーンの果皮、マスカット特有の爽やかな香り。更に抜群の糖度でありながらすっきりした味、皮ごと食べられるシャキシャキの食感も魅力です。
シャインマスカット

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ディノス オンラインショップ
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット

運営サイト・ブログ

コスメサーチコスメサーチ
エイジングケアコスメのレビュー

ホームベーカリーとお菓子のレシピホームベーカリーとお菓子のレシピ
簡単パンとお菓子のレシピ

家事が変わる本当に使える道具選び家事が変わる本当に使える道具選び
厳選!家事便利グッズのレビュー

高校生男子のお弁当 毎日簡単ラク弁日記毎日簡単ラク弁日記
息子たちのお弁当写真とレシピ

ほんわか暮らしレシピほんわか暮らしレシピ
日々の徒然日記

スロージューサーで朝ジュース生活スロージューサーで朝ジュース生活
酵素ジュースのレシピもあります

おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨 旧レビューブログ

フェリシモ「コレクション」

ベルメゾンネット

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。詳しくはこちらをお読みください

ページ上部へ戻る