記事の詳細

年間出荷数が1000万個以上という、ダスキンの大人気商品「台所用スポンジ抗菌タイプ」。
以前ダスキン会員だったときに気に入って使っていたのですが、退会してからはこのスポンジにもご縁がなく・・・
でも、いまはAmazonや楽天市場でも購入できるようになっていたんですね!
さらに、台所用スポンジには珍しいモノトーンカラーが新登場していたのでそちらを購入。
カラーは、ブラック・グレー・ブラウンの3色セットです。

ダスキン モノトーン3色セット
ダスキン台所用スポンジ3個入りモノトーン〈抗菌タイプ〉

替え時に悩むほどヘタりにくく長持ち

使い始めは若干固さがありますが、3~4回使っていると少し柔らかくなり、手になじむ使いやすい固さになってきます。
それ以降も『ほどよい固さをキープする』というのがダスキンスポンジのポイント。

ダスキンスポンジ 大きさ

一般的なスポンジの場合、ヘタってきたときが替え時と思っているのですが、ダスキンスポンジは替え時に悩むほどヘタりにくく長持ちです。
見た目がちょっとボロになり、泡立ちが悪くなってきたら替え時でしょうか。
食器洗い用として使用する場合は3~6ヶ月が交換目安となっています。
その後はお掃除用として再利用できるので、1個をどれくらいの期間使えているのか自分でもよくわかりません(笑)

泡立ちがよく汚れも落としやすい3層構造

ダスキンスポンジは3層構造になっています。

ダスキンスポンジ 3層構造

通常の洗い物には大きな網目気泡のスポンジの面を使用。

ダスキンスポンジ 気泡スポンジの表面

焦げやこびりつきなどの頑固な汚れには研磨剤入りの面を使用します。
研磨剤入りの面を使えば、ちょっとした焦げや鍋肌にこびりついたアクなども少ない力で落とすことができます。

ダスキンスポンジ 研磨面

真ん中の網目の細かい気泡スポンジが洗剤をしっかりキャッチしてくれるので、途中で洗剤を追加する必要がないくらい泡立ちもいいです(最初にスポンジをよく泡立てておくと、より効果を発揮しますよ)。

ダスキンスポンジ 泡立ち

水切れがよく乾きやすい

水切れがいいので乾きやすいです。
朝使い終わった後に立てて置くだけで、お昼にはだいたい乾いています。
夜の場合は、翌朝にはすっかり乾いています。
水がしっかり切れていれば、それだけ菌の繁殖も防げますからね。
いつでも気持ちよく使うことができるのです。

スポンジの清潔を保ち、長持ちさせるコツ

1.スポンジを使い終わったら、しっかり洗剤や汚れを洗い流し、ぎゅっと絞る。
2.水がかからない場所で「立てて」もしくはスポンジ面を下にして乾燥させておく。

使ったら洗って乾かすが鉄則です。
まだ泡立つからと、使ったスポンジをそのままにすることはありませんか?
朝でも昼でも夜でも、使い終わった後はしっかり洗剤や汚れを洗い流し、水切れの良い場所で乾かしましょう。
除菌効果のある洗剤を含ませておく場合も、まずはキレイに洗ってからですよ~

※洗剤を含ませたままにしておくと劣化が早まります
※未開封の商品でも購入後1年以上経過すると劣化してきます

モノトーンカラーは3個セットでの販売です

モノトーンカラーは現在のところ単品での販売はなく3個セットになります。
1個につき3~6ヶ月使えるので、3個セットなら約1年分。
3個で標準価格550円(税込)なので、特別に高い商品というわけでもないんですよ。

line730

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PREMOA(プレモア)

運営サイト・ブログ

コスメサーチコスメサーチ
エイジングケアコスメのレビュー

ホームベーカリーとお菓子のレシピホームベーカリーとお菓子のレシピ
簡単パンとお菓子のレシピ

家事が変わる本当に使える道具選び家事が変わる本当に使える道具選び
厳選!家事便利グッズのレビュー

高校生男子のお弁当 毎日簡単ラク弁日記毎日簡単ラク弁日記
息子たちのお弁当写真とレシピ

ほんわか暮らしレシピほんわか暮らしレシピ
日々の徒然日記

スロージューサーで朝ジュース生活スロージューサーで朝ジュース生活
酵素ジュースのレシピもあります

ローカロ生活 ダイエット体験レポートローカロ生活ダイエット体験レポート
5㎏の減量に成功したダイエットレポート

おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨 旧レビューブログ

ベルメゾンネット

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。詳しくはこちらをお読みください

ページ上部へ戻る