記事の詳細

あっちこっちふきんナノ

しっかりした生地と大きさが使いやすい「あっちこっちふきんナノ」

そこで出会った「あっちこっちふきんナノ」。
サイズは約33cm×50cmで大きめです。
薄手ではありますが、生地がしっかりしているので扱いにくさも感じません。
つまり、とても使いやすい!
汚れを落とすパワーの高さは歴然です。
ゴシゴシこすらなくてもいいし、きれいになるレベルが違うんです。

汚れの落ち具合も、吸水性もマイクロファイバークロス以上。
鏡や窓ガラスを拭いても、拭き跡が残りません。

つまり、大きさや厚さを変えずともマイクロファイバークロスのいいところを1枚でカバーしてくれるのです。

ナノファイバークロス「あっちこっちふきんナノ」のここがすごい

マイクロファイバークロスも特に不満なく使っていたのですが、「あっちこっちふきんナノ」を使ってみてその違いにビックり。
マイクロファイバークロスでも落とせなかった汚れを絡めとっているのではないか!?というくらいの汚れ落ちです。
同じ汚れなら、ナノファイバークロスの方が力を入れずに落とすことができます。

ナノファイバークロスの汚れを落とす仕組み

一番違いを感じたのは、ガラスや鏡を拭いても拭き跡を残さないというところ。
マイクロファイバークロスでは拭き跡が残るため、乾拭きが必要でした。
でも「あっちこっちふきんナノ」で拭くと、拭いた瞬間は水の筋がスッと現れるのですが、すぐに乾いてピカピカになります。
ホントに乾拭きいらずだった!

髪の毛の7500分の1の極細繊維ナノフロント(R)

生地表面の見た目にも違いはありますが、繊維自体の太さにも違いがあります。

ナノファイバークロスとマイクロファイバークロスの生地の違い
※左があっちこっちふきんナノ、右がマイクロファイバークロスです

マイクロファイバーの繊維径は2マイクロメートルです。
髪の毛が60マイクロメートルなので、マイクロファイバーだって極細ですよね。
そしてナノファイバークロス「あっちこっちふきんナノ」は、特別な繊維ナノフロント(R)が使用されていて、繊維径はわずか700ナノメートルです。

単位が違うのでわかりにくいと思うのでmmにそろえてみると次のとおりです。

【髪の毛】60マイクロメートル = 0.06mm
【マイクロファイバー】2マイクロメートル = 0.002mm
【ナノフロント(R)】700ナノメートル = 0.0007mm

ナノフロント(R)がいかに極細繊維なのかがわかりますね。

つまり、目に見えない凹凸にまで入り込み、ホコリも油汚れもしっかり拭きとることができるのです。

次は、「あっちこっちふきんナノ」の使い方についてです。

ページ:
1

2

3 4

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット

運営サイト・ブログ

コスメサーチコスメサーチ
エイジングケアコスメのレビュー

ホームベーカリーとお菓子のレシピホームベーカリーとお菓子のレシピ
簡単パンとお菓子のレシピ

家事が変わる本当に使える道具選び家事が変わる本当に使える道具選び
厳選!家事便利グッズのレビュー

高校生男子のお弁当 毎日簡単ラク弁日記毎日簡単ラク弁日記
息子たちのお弁当写真とレシピ

ほんわか暮らしレシピほんわか暮らしレシピ
日々の徒然日記

スロージューサーで朝ジュース生活スロージューサーで朝ジュース生活
酵素ジュースのレシピもあります

ローカロ生活 ダイエット体験レポートローカロ生活ダイエット体験レポート
5㎏の減量に成功したダイエットレポート

おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨 旧レビューブログ

フェリシモ「コレクション」

ベルメゾンネット

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。詳しくはこちらをお読みください

ページ上部へ戻る