POLA「リンクルショット メディカル セラム」がリニューアル シワ改善率がアップしました

ポーラ リンクルショットメディカルセラム

日本で初めての薬用シワ改善美容液「リンクルショット メディカル セラム」がリニューアルされました。
今回のリニューアルでは、独自のシワ改善有効成分「ニールワン」の働きがさらに高まる「コンドロイチン硫酸」を増やす複合エキスなどを入れることに成功しました。

リンクルショットを公式ショップで見る.

現行品と比べシワ改善率がアップしました

リンクルショットメディカルセラム

新「リンクルショット メディカル セラム 」は、「ニールワン」に加え、肌のハリと潤いをサポートするポーラオリジナル複合保湿成分「ICユニット1」と複合成分「エイドリキッド」、しなやかに動く各層をサポートするオリジナル複合保湿成分「NEREリキッド」を配合。有効成分がより肌のの奥まで浸透することで気になるシワにアプローチ。現行品と比べてシワ改善率がアップしました。

リンクルショットメディカルセラムがシワを改善するメカニズム

リンクルショットメディカルセラムは、有効成分「ニールワン」を真皮に届けることによってシワの原因の一つである「好中球エラスターゼ」を抑え、シワを改善する薬用美容液です。真皮の分解を抑えれば、肌本来持つ真皮の生成と分解のバランスが整い、無理のない方法でシワを改善することができます。

リンクルショットがシワを改善するメカニズム

リンクルショットはどんなシワに効果が期待できるのか

リンクルショット メディカル セラムは、乾燥による小ジワというよりも、目じりの笑いジワ、眉間のシワ、ほうれい線など、表情によって刻まれてしまった深いシワに効果が期待できる美容液です。

新リンクルショット メディカル セラムを使ってみた感想

リンクルショットメディカルセラムの使用量

以前のリンクルショットよりもテクスチャーが柔らかくなり塗りやすくなったし、より浸透力を感じます。
私は発売からずっと使い続けています。歳も歳なので「すっかりシワがなくなりました」とはなりませんが、シワが深く刻まれることがなくなったように感じています。ファンデーションがシワに入り込まなくなったからか、思いっきり笑っても化粧くずれを気にすることが少なくなりましたよ。

リンクルショットを公式ショップで見る.

リンクルショットメディカルセラムの使い方

リンクルショットの効果を十分発揮させるために正しく使用しましょう。

しっかり保湿してから使用する
有効成分である「ニールワン」は水とのなじみが大変高いので、リンクルショットを使用する前に化粧水や美容液などで肌を潤わせることが大切です。
そうすることで肌の深くまで有効成分が届きます。
気になるシワに化粧水や美容液をたっぷり重ね付けしてから塗ると、さらに浸透が良くなります。

使用量は1か所につき米粒1個分
目じりで言えば左に米粒1個分、右に米粒1個分です。
ほうれい線も同じで、左右で米粒2個分を使用します。
効果を高めるためにも使用量をケチってはいけません。

届けることを意識して
指でシワをのばしながら、目じりのシワなら下から上へ、ほうれい線なら内側から外側へジグザグに塗ります。なんとなく塗るのではなく「届ける」ことを意識しましょう。

リンクルショット1本で4か月分になります

リンクルショットメディカルセラム
1部位に米粒2個分使用で、約4か月分になります。
私は「目じり」と「ほうれい線」の2部位に使用しているので、だいたい2~2.5ヶ月で1本を使い切っています。

リンクルショットを公式ショップで見る.

スポンサーリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメントに日本語が含まれない場合は、投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)

キャンペーン・おトク情報

ikitel

2012.8.20

【50%OFF】超保湿!ヤクルト乳酸菌コスメ「ikitel(イキテル)ローション」はじめての方は半額で購入できます

ヤクルトの乳酸菌技術から生まれた保湿コスメ「ikitel(イキテル)」のローションが半額キャンペーン中ということ購入してみました。サラリとし…

管理人が選ぶベストコスメランキング

アイテム別にランキングを発表!

12000円で買えるB.Aのクリーム

レビュー記事はこちら

化粧品選びの参考に
いつもの化粧品に手応えを感じにくくなってきたとき、成分で選んでみるのもオススメ。
新成分・話題の美容成分配合化粧品のまとめ

おすすめ記事

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。
ページ上部へ戻る