記事の詳細

新潟のおみやげに「かんずり」を頂きました。これはおいしい!何にでも合う!
家族みんなではまってしまいあっさり完食。これは常備品だろうということになり、さっそくお取り寄せしました。

かんずりと生かんずり

かんずりとは
「かんずり」とは新潟県妙高市にある「(有)かんずり」の製品。唐辛子をベースにした発酵調味料です。

原材料:唐辛子・米麹・柚子・塩

唐辛子に米糀・柚子・食塩を加え、3年間熟成・発酵を繰り返し造られます。材料はすべて国産。添加物は一切使用されていません。

かんずりはどんな味?

かんずり

マイルドな辛みの中に旨味を感じる調味料で、主張しすぎない柚子の香りもちょうどいいです。塩味はやや強めですが、使用量は少な目でOK。いろいろな料理に合う本当に不思議な調味料です。

かんずりの美味しい食べ方
かんずりの美味しい食べ方

これを調味料に料理を作ろうと思うとハードルが上がるので、まずは↑こちらのように、ちょい足し調味料として使ってみるといいと思います。
ベースが唐辛子なので、一味や七味を使うお料理にはまず合います。
焼いた肉につけたり、餃子のたれに混ぜたり、味噌汁に入れたり、チャーハンに添えたり…etc
旨味がアップします。

生かんずり

使用量はそれぞれでしょうが、ホークソテー1枚なら小さじ1杯分ほどで十分です。
塩分は小さじ1杯で約0.6~0.7gです。

かんずり使用法(和・洋・注が料理に)
タレにといて
水たき、なべもの、焼き肉、焼き鳥、しゃぶしゃぶ、天ぷら
醬油にといて
漬物、湯どうふ、さしみ、焼き魚、おもち
薬味として
お吸い物、うどん、そば、おでん、寿司、ラーメン
その他
料理のかくし味として、ステーキ、スパゲティー

「かんずり」は3種類あります

さっそくお取り寄せしようと思い、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで検索したんですが、種類と容量違いがあり、はじめての私にはわかりにくく・・・
公式オンラインショップでかんずり食べ比べセットがあったのでそちらで購入しました。
購入したのは、かんずり、生かんずり、吟醸生かんずり6年仕込みの3種類入ったセットです。

かんずり種類食べ比べセット
かんずり食べ比べセット

かんずり
新潟県妙高市産の唐辛子に、糀、柚子、食塩を混ぜ合わせ、3年間熟成発酵を繰り返し造られた発酵香辛調味料。こちらは加熱処理(発酵止め)がされた、一番流通している定番のタイプです。

生かんずり
加熱処理(発酵止め)をしていない”生”タイプです。加熱をしていないため冷蔵品となりますが、柔らかいペースト状で汁物にも溶けやすく、使いやすいです。また、風味豊かな味わいでより柚子の香りを楽しめます。

吟醸生かんずり6年仕込
通常のかんずりの倍、”6年間熟成発酵”させた特別なかんずりです。生かんずりの良さを持ち合わせながら、通常タイプよりも旨味とコクが更に深く、濃く味わえます。

※(有)かんずりが販売する「かんずり」はこの3種類になります

「かんずり」と「生かんずり」の違い
「かんずり」は発酵止め(加熱処理)をしているため、常温保存が可能です。
「生かんずり」は発酵止め(加熱処理)をしていないため作りたて(生)の味が楽しめますが、常温で寝かすと更に発酵が進んでしまうため未開封の場合も冷蔵保存が必要です。
ただし、「吟醸生かんずり6年仕込」は6年という長い十分な期間を経て発酵・熟成させているため、常温保存が可能です。
いずれも未開封であれば賞味期限は1年ほど。開封後は要冷蔵です。

かんずりの容量(大きさ)比べ

かんずり大きさ比べ

40g入りのミニサイズは、こんなにかわいい大きさです。
お試しにはいいですが、すぐなくなっちゃいました(笑)

かんずりミニサイズ

40g入り:「かんずり」「生かんずり吟醸6年仕込み」の2種類があります

47g入りはこちら。

生かんずり47g

47g入り:「かんずり」「生かんずり」の2種類があります

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングで購入できるのは「かんずり」と「生かんずり吟醸6年仕込み」の2種類で、「生かんずり」の販売は(たぶん)ありません。未開封でも要冷蔵、発送もクール便になってしまう関係上なのでしょう。
「生かんずり」は公式オンラインショップで購入できます。⇒生かんずり 47g

70g入りはこれくらいの大きさになります。結構大きい。

かんずり70gの大きさ

70g入り:「かんずり」「生かんずり吟醸6年仕込み」の2種類があります

通販で購入するかんずりの価格について

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングで購入する場合、公式オンラインショップと比べ若干高めに価格設定されていますが、送料を考えるとほとんど変わらないようです。
(公式オンラインショップの送料は830円~1380円。6品以上購入で一律650円。21,600円以上購入で送料無料。クール便料金は220円)

かんずり3種類を食べ比べてみた感想まとめ

生かんずり 吟醸6年仕込み

3種類の違いがハッキリわかるほど舌が肥えていないのですが、「生かんずり」は辛み・旨味がまろやかに感じました。6年間熟成・発酵させた「生かんずり吟醸6年仕込み」は旨味がギュッと凝縮されているように感じました。
ちょっとだけピリッとする辛みもちょうどいいし、柚子の香りもとても良く、いろいろな料理につけて食べてみているのですが、いまのところどれにもよく合い、クセになる味です。
はじめにも書きましたが、いろいろなお料理に合う本当に不思議な調味料です。

スポンサーリンク


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

運営サイト・ブログ

コスメサーチコスメサーチ
エイジングケアコスメのレビュー

ホームベーカリーとお菓子のレシピホームベーカリーとお菓子のレシピ
簡単パンとお菓子のレシピ

家事が変わる本当に使える道具選び家事が変わる本当に使える道具選び
厳選!家事便利グッズのレビュー

高校生男子のお弁当 毎日簡単ラク弁日記毎日簡単ラク弁日記
息子たちのお弁当写真とレシピ

ほんわか暮らしレシピほんわか暮らしレシピ
日々の徒然日記

スロージューサーで朝ジュース生活スロージューサーで朝ジュース生活
酵素ジュースのレシピもあります

おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨 旧レビューブログ

貝印公式オンラインストアプロモーション

出前館

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。詳しくはこちらをお読みください

ページ上部へ戻る