美容成分100%!一滴の水も配合していない美容液「リペアジェル」 生命体技術で届き方が違います

リペアジェル

植物の生きる力を有効活用する独自の「生命体技術」により誕生した、コラーゲン生成のサポートを目指すアンチエイジング美容液「リペアジェル」。リペアジェルの原料は100%植物由来で一滴の水も配合しない100%美容成分。ビタミンC生命体により、年齢肌の根本原因にはたらきかけ、一時的なケアではない自らの肌力を高めるサポートをしてくれる美容液です。
リペアジェル

50代になり複雑になる肌悩みに個別にこたえていくのが難しくなってきたなと感じています。そこで、一時的に外から成分を与えるだけのケアではなく、自ら肌を立て直す力が大切なんじゃないかなと思うようになってきました。
リペアジェルは、そんな私の思いに応えてくれるトータルエイジングケア美容液でした。

リペアジェルはオールインワン美容液です。でも他のオールインワン化粧品とはちょっと違います。
オールインワン化粧品といえば、いろいろなエイジングケア成分が配合されていたりするのですが、リペアジェルの成分はビタミンC生命体アミノ酸生命体。皆さんもご存知のとおりビタミンCは、シミ・しわ・乾燥などの肌トラブルを防いだりと、エイジングケアには必要不可欠な成分です。そのビタミンCを生命体という形で配合した、新しいエイジングケアのための美容液です。

シワ・シミの改善にはコラーゲンの生成が重要です

年齢によるシワ・シミは、コラーゲンの減少が大きな原因です。20代半ばまでは分解よりも生成が多いことから、代謝がよく弾力のある素肌を維持できます。でも、このコラーゲンは20代半ばから徐々に減っていき、50代になるとピークの半分の量になってしまいます。そのため、ターンオーバーが乱れシミが沈着したり、シワが定着してしまうのです。

様々なお手入れ方法がありますが、まず始めにおこなうべきはコラーゲンのケア。なぜなら、コラーゲンは新陳代謝を高める成分であり、肌のハリや弾力を維持する役目を担っているからです。

コラーゲン生成をサポートするビタミンC生命体

コラーゲンの生成をサポートする成分といえばビタミンCです。先ほども言いましたが、ビタミンCはエイジングケアには必要不可欠な成分です。でも、ビタミンCは熱や光によって成分が壊れやすいという欠点もあります。その課題を解決しようと研究を重ねた結果、ビタミンCに化学的な加工なしで生のビタミンCを長期安定させることに成功したのが「ビタミンC生命体」です。

ビタミンC生命体とビタミンC誘導体の違い
化粧品に配合されているビタミンCといえば「ビタミンC誘導体」ですが、リペアジェルに配合されているのは「ビタミンC生命体」です。
ビタミンC誘導体は製品化には向いていますが、科学加工されていることで細胞内に取り込まれる際の認識されやすさが低下てしまいます。それに対して、ビタミンC生命体は化合加工されていないため、細胞内に取り込まれる際認識されやすくなるのです。つまり、ビタミンC誘導体よりも効果を発揮しやすいということ。また、ビタミンC生命体は分子量が小さいため肌の奥深くに浸透しやすいという特徴もあります。

コラーゲンの元となるアミノ酸生命体

コラーゲンの元となるアミノ酸を、美肌のために配合することを目指し完成したのが「アミノ酸生命体」です。
原料となる無農薬栽培米の自社生産と、職人の技術と経験を元にした独自の発酵法により完成した成分です。

※ビタミンC生命体とアミノ酸生命体は、他にはないオンリーワンの美容成分。これらの働きは医学誌への掲載により高い評価を受けています。

濃度が違うので届き方が違います

リペアジェルの成分表示には「水」が記載されていません。つまり、すべてが美容成分なんです。なので、化粧水やクリーム、美容液などの基礎化粧品が持つはたらきをこれ1本で行うことができるのです。

植物成分100%
石油由来の合成成分は一切使われていません。水や油分さえも使用しない100%植物由来・100%美容成分を可能にした美容液です。しかも、その植物は無農薬の自社栽培米が使用されています。

リペアジェルを使ってみた感想

まず感じたのは、テクスチャーがとっても濃いということ。
1回の使用量は1プッシュ分なんですが、その量で顔全体にのばすことができるのか?と思うほどでした。

手のひらで少し温めてから使用すると、とてもよく馴染みます。成分が肌に浸透していき、その反応としてお肌がポカポカ温かくなります。

正直はじめはこの濃さがとっても気になったんです。
でも、リペアジェルの成分について知れば知るほど効果へのワクワク感が高まり、そうなるとこの濃さも気にならなくなるから不思議なものです(笑)
肌が慣れてきたっていうのもあるのかしらね?

濃さが気になる場合は化粧水に混ぜて使ってもいいらしいので、私はリペアジェルのトライアルセットに付属していた「リペアウォーター」を混ぜて使っています。リペアウォーターの使用量は決まっていないのですが、私はリペアジェル1プッシュ分に対しリペアウォーター1プッシュ分を使用しています。

このリペアウォーターも優れもので、成分表示は「水」ですが、独自のプラズマ加工等によりミネラルを安定化することに成功した、先端技術が詰まった美容ウォーターなんです。

本当にこれ1本で大丈夫なのか?
結果から言います。まったく問題なし!これ1本でOKでした。
薄い1枚の膜をはったようにピーンを肌がのびて浸透感を感じます。
使いはじめて3週間、シミ・シワへの効果はまだわかりませんが、肌のもちっとした感じが明らかに違うと感じています。

手軽さも魅力です
朝はリペアジェルの後に日焼け止めを塗ってお手入れ終了。
メイクをするときは、リペアジェルの後に「化粧下地→ファンデーション」で終了です。
うるおいが一日中持続するし、指で押すと吸い付く感じがいつまでも続きます。
夜は洗顔のあとリペアジェルだけでお手入れ終了です。

リペアジェルは学術的にも認められた美容液です
医療・薬学系の学術論文誌である『新薬と臨牀』に、その根拠・分析結果を解説した論文が掲載されています。こういった客観的・専門的な見地から、リペアジェルは非常に効果的な美容液であるという根拠が存在しています。これも、リペアジェルが高い評価を受けている理由の一つです。
※リソーコーポレーションホームページから引用させていただいています

2週間試せるリペアジェルトライアルセット(リペアウォーター現品1本付き)

現品は15,000円もするのですが、トライアルセットなら約2週間分で1,980円です。しかも、3,000円のリペアウォーター付き。
使用者の口コミを見ると、合わなかったという人もいるようなので、まずはトライアルセットでの使用をおすすめします。
約2週間分となっていましたが、朝晩1プッシュずつ使用で3週間使えました。

リペアジェル トライアル

【トライアルセットの内容】
●リペアジェル トライアルサイズ1本(約2週間分)
●リペアウォーター 現品1本(100ml)

後に現品購入しました
リペアジェルのトライアルがなくなったとき、大慌てで現品購入した理由

自らの肌力を高めるサポートをしてくれる化粧品ならこちらもオススメ
肌力を高める最先端のエイジングケア成分「ナールスゲン」配合の化粧水ナールスピュア

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメントに日本語が含まれない場合は、投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)

キャンペーン・おトク情報

coyori美容液オイルトライアルセット

2016.11.6

【980円キャンペーン】天然植物オイルと和漢エキスでシワ・たるみ対策!美容液オイルcoyori(こより)

※美容液オイル「coyori」が980円で購入できるキャンペーンを実施中 高機能・自然派エイジングケアブランド「coyori」の美容液…

管理人が選ぶベストコスメランキング

アイテム別にランキングを発表!

化粧品選びの参考に
いつもの化粧品に手応えを感じにくくなってきたとき、成分で選んでみるのもオススメ。
新成分・話題の美容成分配合化粧品のまとめ

おすすめ記事

カテゴリー

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。
ページ上部へ戻る