肌力を高める最先端のエイジングケア成分「ナールスゲン」配合の化粧水ナールスピュア

ナールスピュア

京都大学と大阪市立大学との共同研究からうまれた最先端のエイジングケア成分「ナールスゲン」配合の化粧水ナールスピュアを使ってみました。肌に大切なたんぱく質、コラーゲン、エラスチン、HSP47をサポート。お肌本来の環境を整えて、肌内部の水分バランスとコラーゲンをキープしてくれます。

世界初!ナールスゲンを配合したローション

ナールスピュアは化粧水や美容液という位置づけの化粧品とは違い、まっさらな肌に与える素肌サプリメントという新発想のスキンケアアイテムです。
配合されているのは、最先端のエイジングケア成分ナールスゲン、ビタミンC・ビタミンEのシンプル処方。
ナールスゲンを配合したローションはナールスピュアが世界初なんだそうですよ。

ナールスゲンとは、合成ペプチドやアミノ酸誘導体などの「コラーゲンを増やす」というはたらきに注目して開発された成分で、角質層の奥までじっくりと浸透して、肌にハリとツヤを導く成分として注目されています。
使ってすぐに効果がある化粧品ではなく、エラスチンやコラーゲンをじんわり増やし、自らの肌力を高めるサポートをしてくれる化粧品なのです。

線維芽細胞に働きかけ、ヒートショックプロテイン生成を助けます
「ナールスゲン」は、線維芽細胞にはたらきかけ、コラーゲンを約2~3倍に増加させることが実験的・科学的に証明されています。また、エラスチンを約1.5倍に、HSP(ヒートショックプロテイン)47を約 1.3倍に増加させる実験データもあります。さらに、ナールスゲンにビタミンCを加えることで、コラーゲンの増加に相加効果が発揮されるデータも出ています。

ナールスピュアを使ってみた感想

テクスチャーはサラサラでとても軽いつけ心地なのですが、しっかり保湿している感じが分かります。
※ボトルの色は赤ですがローション自体は無色です

使い方は

洗顔→ナールスピュア→普段使っている化粧水→美容液→クリーム

となります。

いつものお手入れにプラスするだけです。
無臭でべたつきもないので、私は年齢の出やすい首やデコルテまでたっぷり使っています。

いちばんはじめに使ってみたときに驚いたのは、次につけるローションの感触まで変わったこと。
飲料水で「まろやか」という表現がありますよね。まさにその感じ!
ローションがいつもより高級なものになったように感じました。

ナールスピュアの主成分のナールスゲンの分子量は331.26ととても小さいので、角質層の中まで確実に浸透していくんだそうですよ。
低分子コラーゲンの分子量が約500~3000なので、ナールスゲンの分子量がいかに小さいのかがわかりますね。
そのため、細胞内のコラーゲンやエラスチンが作られるはたらきをしっかりと助けてくれるのです。

最初のころ肌自体には特に何も感じなかったんですが、1ヶ月ほど使い続けていると何かが違うんですよ。だんだんと自分の肌が元気になってきているように感じるっていうのかな。夕方になって鼻のあたまに浮いてくる脂の量が少なくなってきたように思うし、肌に弾力が出てきたからなのか、こんなに乾燥している季節なのにメイクのノリがいいんです。

年齢とともにターンオーバーは遅くなるしコラーゲンを作りだす力なども衰えてきてしまいます。だから、ナールスピュアの自らの肌力を高めるサポートをしてくれるということが、いまの私にとって必要だったんだなと感じています。

ナールスピュア

ナールスピュア 特別モニター募集中
1か月から2か月という期間、毎日お使いいただき良さを実感いただきたいということで、モニターを募集しています。
通常価格6,048円⇒特別モニター価格3,888円 でお試しできます!
お申し込みはこちらから ナールスピュア 特別モニター募集中

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメントに日本語が含まれない場合は、投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)

キャンペーン・おトク情報

プラチナVCセラム 半額キャンペーンのお知らせ

2015.8.1

【割引キャンペーン】敏感肌OKのシミ・くすみ用美容液プラチナVCセラム

コラーゲンの力でお肌のシミ・くすみをケアできる美白美容液「プラチナVCセラム」のトライアルサイズが、割引キャンペーンを実施中です! 通常価…

管理人が選ぶベストコスメランキング

アイテム別にランキングを発表!

12000円で買えるB.Aのクリーム

レビュー記事はこちら

化粧品選びの参考に
いつもの化粧品に手応えを感じにくくなってきたとき、成分で選んでみるのもオススメ。
新成分・話題の美容成分配合化粧品のまとめ

おすすめ記事

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。
ページ上部へ戻る