卵殻膜コスメ「アルマード ラディーナ」使ってみました

いま話題の「卵殻膜コスメ」をはじめて使ってみました。
今回使用したのは、「卵殻膜」配合化粧品 Almado La Dinaのトライアルセットです。

アルマード ラディーナicon

そもそも私の場合「卵殻膜とはなんぞや?」からのはじまりでした^_^;
卵殻膜とは鳥類の卵の内側にある0.07ミリの薄い膜のことを言います。
その卵殻膜がなぜ美肌に良いと言われているのでしょう。
人の肌の70%はⅠ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンで構成されています。 
肌の弾力を保つ役割を果たすⅢ型コラーゲンは、赤ちゃんの肌にもっとも多く含まれ、「ベビーコラーゲン」とも呼ばれています。 
でも、残念なことにⅢ型コラーゲンは25歳前後を境に減少してきてしまうんです。
卵殻膜は、このⅢ型コラーゲンをサポートしてくれるというわけなんです。
う~ん、これは期待「大」ですよね!

「アルマード ラディーナ」トライアルセットのセット内容

●スキンローション
●美容液
●モイスチャークリーム
●リキッドファンデーション
の4点が入っています。
1~2週間使えるというだけあって、量はたっぷり入っています。

まずスキンローションですが、見た感じはサラッとしているようだったんですが、手に取ってみるとトロ~っとしたコクのあるタイプ。
つけ心地は「リッチ」な感触です。
美容液は目元や口元の気になる部分に使うようなんですが、乾燥が気になるときは顔全体にと書いてあったので、私はもちろん全体に。
さらに、目元・口もとには重ねづけしました。
これだけでも十分乾燥が気にならなくなりました。

クリームは軽いつけ心地で少量でもよくのびるタイプ。
スーッと伸びていくので、つけている時に肌に負担をかけることがない感じもいいですね。
このクリームは、目元用としても使えるんだそうですよ。

ベタベタした感じもなく、サラッとしています。
それでいて保湿感もあり、このクリームのつけ心地はすご~く好きだなと思いました(^-^)
さらにこのトライアルセットには「リキッドファンデーション」も入っています。
「下地は手持ちのものでいいの?」と思ったのですが、先につけたクリームが下地にもなるんですって。
ファンデーションの場合色が合わないということもあるので「私に合うかな?」と心配だったのですが、もともとファンデーションはこの1色だけなんですよ。
このリキッドファンデーションは、光の乱反射を利用して、使う人の肌色になじみ、気になるシミ・しわ・くすみを自然にカバーしてくれるからなんですって。
たしかに!私の肌色にもなじんでいました。とっても自然な仕上がりでしたよ。

卵殻膜(保湿成分)と3種類のセラミド(保湿成分)が乾燥からお肌を守ってくれるそうなので、乾燥が気になる季節でも安心なファンデーションです。
季節の変わり目ということで、ちょっと「ゆらぎ肌」気味だったんですが、特に刺激もなく、しっかりと保湿感も得られました。
朝起きたときの肌の感触もスベスベでしたよ(v^ー°)

「アルマード ラディーナ」には、サプリメントやドリンクなどもあるんです。
今回このトライアルセットを使ってみて、卵殻膜はぜひ内側からも摂ってみたいなと感じました。

アルマード ラディーナicon

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメントに日本語が含まれない場合は、投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)

キャンペーン・おトク情報

ポーラ 顔エステ

2016.5.23

ポーラ顔エステの内容・料金・特徴についてポーラさんからお話しをうかがってきました

新しくなったポーラの「顔エステ」について、ポーラさんからお話しをうかがってきました! 「ポーラ顔エステとは」「顔エステの特徴」「料金につい…

管理人が選ぶベストコスメランキング

アイテム別にランキングを発表!

化粧品選びの参考に
いつもの化粧品に手応えを感じにくくなってきたとき、成分で選んでみるのもオススメ。
新成分・話題の美容成分配合化粧品のまとめ

おすすめ記事

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。
ページ上部へ戻る