ちゃんと自分を見つめることの大切さを実感!スキンアナライザーでお肌状態をチェック

自宅で手軽にお肌チェックができるというスキンアナライザーのご紹介です。

スキンケアは一生懸命やっているつもりですが、実のところ自分の肌質ってどうなんだろう?と気になっていました。
そして、真実を知るのが怖いとうのもホンネ・・・^_^;
このスキンアナライザーは肌の「水分」「油分」「柔らかさ」を測定する事ができます。

電源はボタン電池です。本体に付属して届きますので、届いてすぐに使うことができます。

電池をセットして、さっそく使ってみました。

スイッチを入れてすぐに「ピッ」という音がします。この音が鳴ったら測定可能。
2つのプローブを顔(頬)に軽く当てて測定開始!

【測定した時の時間と状態】
・洗顔後、化粧水・美容液・クリームで肌を整えたノーメイク
・時間は12時ころ。洗顔後5時間経過

2秒ほどで「ピー」と音が鳴り測定完了です。
電源は自然に切れます。

測定結果は・・・意外な結果に!

上から水分、油分、柔らかさの値が表示されます。
真ん中の四角が標準値です。
左にメモリが多く出るほど不足していて、右にメモリが多くでるほど多めという事になります。

私の場合は、油分がプラス1の表示だったので、油分が多いという事になります。
この結果は意外でした。

水分、柔らかさが標準値だったのも意外ですが、絶対水分不足のメモリがドーンと表示されると思っていたんですよね。
油分が多いとは思いもしませんでした。

顔のいろいろな部分に当ててみたのですが、どの部分も油分が多い(1~3)と表示され、水分と柔らかさは標準なんです。
唯一「あご」の部分が水分と柔らかさが不足と表示されました。

う~ん、なんといいますか、自分の知らない自分を知ったという感じです。
ずっと乾燥肌だと思ってお手入れをしてきました。
水分と柔らかさが標準だったら(油分はちょっと多いようですが)最近気になっている毛穴の開きのケアを集中してやってもいいって事ですよね!(もちろん、保湿は手を抜けませんが・・・)
ただ、結果が結果だっただけに、この数字に信憑性はあるの?と疑ってしまいました・・・

ためしにこんな事をやってみました。
主人がいつも使っている脂性用の洗顔フォームで顔を洗ってみた時「ものすごいつっぱる」と感じました。
スキンアナライザーで測定してみると、水分量のメモリが-4!
お肌がしっとりするな~と感じている洗顔フォームで顔を洗った後は、ほぼ標準値。(メモリは-1)
ドラッグストアでもらった、サンプルのパウダーファンデーションを塗った後は乾燥しています(メモリ-3)。

マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールを塗った後は標準値。
洗顔をしてお手入れしてすぐは、乾燥、油分、柔らかさ共に標準値ですが、午後時間がたつとだんだん乾燥の数値がマイナスになってきました。

これだけ数値が変化するのですから、信憑性はあると言えると思います。

これを使いはじめて「良かったな」と一番感じる時は、サンプルを使った時の効果を目で確かめることができる事です。
実際「ちょっと物足りないな」と感じるスキンケア商品では、乾燥の表示がマイナス値になりました。
「これはしっとり」と思うものは乾燥の表示がプラス3とかプラス4になります。(お手入れ直後)
ここまで実感できると、もう手放せなくなってしまいます。

さらにこんな事も・・・手の甲でも試してみました。結果はこちら。

うわーーー
全部不足してる!それもかなり。やっぱりね・・・
最近手が年とったなぁと自分でも感じていたんですよ。
手のお手入れもちゃんとしなくちゃいけませんね^_^;

【スキンアナライザーの特徴】
・最新のバイオ・インピーダンス・解析技術(BIA)を採用
※BIAとは、生体インピーダンス(電気の通りにくさをあらわす抵抗の一種)を測ることにより肌の脂質の割合を求めるという意味
・ワンボタンの簡単操作
・測定の終了を知らせるブザー音
・電源オン後、測定、自動電源オフまで、わずか25秒
・握りやすく滑りにくいデザイン
・誤動作防止を兼用したプローブカバー

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメントに日本語が含まれない場合は、投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)

キャンペーン・おトク情報

プラチナVCセラム 半額キャンペーンのお知らせ

2015.8.1

【割引キャンペーン】敏感肌OKのシミ・くすみ用美容液プラチナVCセラム

コラーゲンの力でお肌のシミ・くすみをケアできる美白美容液「プラチナVCセラム」のトライアルサイズが、割引キャンペーンを実施中です! 通常価…

管理人が選ぶベストコスメランキング

アイテム別にランキングを発表!

12000円で買えるB.Aのクリーム

レビュー記事はこちら

化粧品選びの参考に
いつもの化粧品に手応えを感じにくくなってきたとき、成分で選んでみるのもオススメ。
新成分・話題の美容成分配合化粧品のまとめ

おすすめ記事

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。
ページ上部へ戻る