ランコム「ジェニフィック」を3ヶ月使ってみた感想

ランコム ジェネフィック

ランコム「ジェニフィック」を使用して3ヶ月がたちました。いまではないと不安になってしまうほどの、私にとって頼れる美容液になりました。

ジェニフィックとは
若い肌特有のタンパク質を増やし、逆に加齢肌特有のタンパク質を減少させ、タンパク質生成のもととなる遺伝子の活動を活性化させる美容液です。
つまり、肌の内部の構造を整え、若い肌に近づくよう働きかける美容液なのです。
さらに、最近の新たな研究により「潤いをつかさどるタンパク質」の生成をサポートする働きがあるということが判明し、乾燥にも効果が期待できる美容液です。
ランコム ジェニフィック

ジェニフィックは洗顔後すぐに使用する美容液です。
1回の使用量はスポイトで3~4滴。この量で、顔全体と首にのばします。

少量でも肌にゆきわたるよう変化してきました
使いはじめのころは3滴ではすぐに乾いた感じがしてくるので4滴使用。
そして気になる目元、ホウレイ線にはさらに1滴をプラスしていたんですが、いまでは3滴でも充分!
しっかりと首まで伸ばせるようになり、目元とホウレイ線にもプラスする必要がなくなりました。

肌の状態はとてもいいです。
目の下のちりめんジワもわからなくなってきたし、肌がカサカサになるようなこともありません。
肌全体的にハリも感じるようになりましたよ(*^^*)

ジェニフィックはその後に使うスキンケアの効果を最大限に引き出してくれる美容液なんだそうですが、確かに次につける化粧水の肌に入っていく感じが変わります。

大きさ比較
ジェニフィックには、30ml、50mlサイズのものがあります。
20mlサイズも限定発売されていますので、試してみたいという方はそちらがおすすめです。
さらに現在75mlサイズのジャンボサイズも限定発売されています。リピート購入するならこちらがお得です。
詳しくはこちらで⇒ランコム ジェニフィック

残量がわかるのもありがたい!
ジェニフィックのボトルは黒なので残量がわからないのは困るな~と思っていたのですが、下部分が透明になっているので残量が一目でわかるので切らす心配がありません。

ジェニフィックには日本処方と海外処方があります
購入する際にご注意いただきたいのは、ジェニフィックには日本女性のためだけに日本独自のフォーミュラで開発されたものと、海外処方のものがあります。
公式ホームページやデパートで売っているジェニフィックは、日本処方の商品。
楽天市場で検索すると安く売っているショップもあるのですが、そちらは海外処方の商品です。
@コスメの口コミを見ると、海外処方と日本処方では使用感が違うみたいですので、ジェニフィックの効果をしっかりと実感したい場合は日本処方を使用する事をおすすめします。

公式オンラインショップではお得がいっぱい
私はいつも公式オンラインショップで購入するのですが、今回は新商品「ヴィジョネア セラム」(8月発売予定)のサンプルとオリジナルポーチをいただきました。
他にも、美白・UVケアサンプル3点セット、自分で選べるサンプル2点もいただいたので、ジェニフィック1本購入しただけなのに、プレゼント品を7点いただいてしまいました(笑)

美白・UVケアサンプル3点セットをいただくのは3回目・・・5,250円(税込)の購入で全員プレゼント中です。
4~5日は使えるサンプルなので、旅行に持っていくのにもちょうどいい量ですよ♪

ランコム公式通販サイト

ランコム関連記事
はじめてジェニフィックを使用した時のレポートはこちら
その他のランコム関連記事はこちら

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメントに日本語が含まれない場合は、投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)

キャンペーン・おトク情報

ヒアルロン酸 美潤 お試し8日分100円

2009.4.18

飲む低分子ヒアルロン酸コラーゲン「ヒアルロン美潤」のお試し8日分100円にリニューアル

飲む低分子ヒアルロン酸 美潤を1週間試してみました。 40代も半ばになると、ヒアルロン酸とかコラーゲンを摂取するとその効果が顕著に現れ…

管理人が選ぶベストコスメランキング

アイテム別にランキングを発表!

12000円で買えるB.Aのクリーム

レビュー記事はこちら

化粧品選びの参考に
いつもの化粧品に手応えを感じにくくなってきたとき、成分で選んでみるのもオススメ。
新成分・話題の美容成分配合化粧品のまとめ

おすすめ記事

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。
ページ上部へ戻る