くま・法令線の悩みを即解決!ペンタイプのコンシーラー「ラディアント タッチ」 の使い方

イブサンローラン ラディアントタッチ

ひと筆で顔立ちを美しく際立たせ、印象をも変えられるペンタイプのコンシーラ「ラディアント タッチ」は、20年経ってもなお名品と言われるイヴ・サンローランのロングセラーアイテム。その使い方をご紹介します。

これ1本でコンシーラ、ハイライトとして使うことができる、イヴ・サンローランの「ラディアント タッチ」 。私が使いはじめたのは3年くらい前からなんですが、今に至るまでずっと手放せないメイクアイテムになっています。

イヴ・サンローラン ラディアント タッチ

陰に光を与えてメリハリを出す

通常のコンシーラは気になる部分(シミやクマなど)を隠すものですが、ラディアントタッチは影を消したり、ハイライト代わりに立体感を出したりという使い方をします。

ラディアント タッチ の使い方

ラディアント タッチ は次のような使い方ができます。

●ほうれい線の影の部分に塗ってふっくら感を出す
●クマに塗って目の下全体を明るくする
●眉の上下に塗って立体的にする
●目じりに上向きに塗って目元を引き上げる
●唇の輪郭取りをして口元を引き締める

などなど・・・
顔の中の「影」に「光」を与えて、簡単にメリハリをつけていくことができます。
ハイライトゾーンに塗るという王道の使い方もおすすめです。

▼ラディアント タッチの使い方動画を見る▼

こんなにあちこちに塗ったらゴテゴテした感じになりそうですが、ラディアントタッチはなめらかなテクスチャーなので、しっとりと肌になじみやすいんです。
ほど良いパール感が輝きも与えてくれます。
パッと明るい部分が顔にあるとそちらに目が行くので、薄いシミなら気にならなくなりますよ。
私は頬骨の上の広い範囲にある薄いシミ隠しやハイライトとしてこれ1本です。

ラディアントタッチの使いやすいところ

一番の使いやすさは、そのテクスチャー。
まるで乳液や美容液のようななめらかさなんです。
なめらかなので塗りやすく、その境目も気になりません。
塗った後はサラサラで、厚みも出ません。
固さのあるコンシーラですと、ちりめんジワが目だったりすることもありますが、これはしっとり感もあるのでそんな心配もありません。
時間がたってヨレてくるということもほとんどありません。

もうひとつの使いやすさはペンタイプであるところ。
しっかりと握れる太さがあるので、使っているときに安定感があります。
筆先もしなやかで、扱いやすいです。
このあたりも、名品と呼ばれる理由かもしれませんね。
コンシーラが上手に使えないという方でも、これなら簡単に使えると思いますよ。

ペンのお尻部分を2~3回ノックするとペン先の方からジワ―っと出てきます。
どんどん出てきてしまうので、ノックしすぎには注意です(笑)
これを手の甲でなじませてから、顔にのせていきます。

使用するタイミングはファンデーションを塗る前でも後でも、どちらでもOK。
お疲れ顔がパッと明るくなるので、メイク直しのときにも大活躍ですよ。

選べるカラーは5色から

コンシーラといえば、2~3色というのが一般的ですが、ラディアントタッチは5色から選ぶことができます。
肌色、または気になるクマの色から選ぶことができるので、ぜひ公式ホームページを参考になさってみてください。
イヴ・サンローラン ラディアント タッチ

私が使っているのは、標準色のルミナスアイボリー(No.2)です。※肌色は、色白ピンクベース
公式オンラインショップなら、日本人の肌色になじむアジア限定色ラディアンスシルク(No.1.5)があります。
こちらは、イエローベースの方向きの色になります。
特に濃い茶グマが気になる方も、こちらを選ぶといいようですよ。

【イヴ・サンローラン関連記事】
スクラブ剤なし!肌へのやさしさにこだわったピーリング トップ シークレットエクスフォリエーター

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメントに日本語が含まれない場合は、投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)

キャンペーン・おトク情報

BMペプチド柚子味

2017.10.20

進化したコラーゲンペプチド「BMペプチド5000」からゆず味登場!はじめてセットが期間限定51%OFF

ゼラチン・コラーゲン製造において国内シェアNo.1の「ニッタゼラチンダイレクト」で販売しているゼリータイプのコラーゲン「BMペプチド5000…

管理人が選ぶベストコスメランキング

アイテム別にランキングを発表!

化粧品選びの参考に
いつもの化粧品に手応えを感じにくくなってきたとき、成分で選んでみるのもオススメ。
新成分・話題の美容成分配合化粧品のまとめ

おすすめ記事

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。
ページ上部へ戻る