記事の詳細

最近、シャツにアイロンをかけてもピシッとしないなと思っていたら、アイロン台のマットがへたっていることに気づきました。
私が愛用しているロレッツ(RORETS)スタンド式 アイロン台はスペアカバーを別売りしているので、さっそく交換することに。

 

スペアカバーを購入して交換すればまた以前のように快適に使えると思っていたのですが、他にも必要なものがあることがわかったんです。

ロレッツ(RORETS)アイロン台のカバー交換に必要なもの

ロレッツアイロン台のカバー交換の際、私が購入したのは以下の3点です。

1.ロレッツアイロン台用スペアカバー
2.アイロン台用フリークッション
3.アイロン台カバークリップ

付属のマットが薄いっ!
ロレッツのアイロン台カバーは、カバーとマットがセットになっています。
アイロン台を購入した際に付属していたマットも薄いスポンジタイプではあったのですが、問題なく使えていました。
でも、今回購入したスペアカバーに付属していたスポンジマットはさらに薄くなっていたんです。
これってマットではなくただのクッション材として入っていた?と思ったほど。

ロレッツアイロン台 スペアカバーとマット

なぜこんなことになってしまったのでしょう・・・本当にこれだけでマットとして使っていいの?
さすがにこれでは不安だったので、アイロン台用フリークッションを別に用意することにしました。

こちらがアイロン台用フリークッションです。
SサイズとLサイズがあり、購入したのはLサイズです。

アイロン台用フリークッション(マット)

アイロン台用フリークッションの厚さは8mm。
うん、やっぱりこれくらいの安定感がほしいところですね!
ふかふかでクッション性もあります。

アイロン台用フリークッション厚さ8㎜

アイロン台用フリークッションは130×50cmの一枚の布なので、いままで使っていたマットと同じ大きさ(形)にカットするだけで使えます。

アイロン台用フリークッションの使い方
アイロン台用フリークッションの使い方

もうひとつ必要なのが、アイロン台カバーを裏からしっかり固定するためのクリップです。
長年使っていたことですっかり伸びきっていたため交換することに。
このクリップもスペアカバーには付属していなかったので別購入しました。

アイロン台カバークリップ

アイロン台カバークリップ

長さは17cm~50㎝まで調節可能。
1~2か所止めればOKです。

アイロン台カバークリップ

カバーは紐を絞って固定するのでクリップがなくても大丈夫といえばそうなんですが、アイロン台カバーをピンと張った状態にするためには必要です。

アイロン台のカバー交換するだけなのに、なんだか長い道のりだったわ~(笑)
これでやっと快適にアイロンがけができるようになりました。

ロレッツアイロン台でアイロンがけ

スペアカバーは作業面40×120cmのアイロン台に対応しているので、ロレッツではない大き目サイズのアイロン台のカバーとしても使えます。

ロレッツ(RORETS)アイロン台のカバー交換に必要なもの3つ

▼アイロンがけが快適になるロレッツのアイロン台のレビューはこちら▼

スポンサーリンク


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ベルメゾンネット


出前館

運営サイト・ブログ

コスメサーチコスメサーチ
エイジングケアコスメのレビュー

ホームベーカリーとお菓子のレシピホームベーカリーとお菓子のレシピ
簡単パンとお菓子のレシピ

家事が変わる本当に使える道具選び家事が変わる本当に使える道具選び
厳選!家事便利グッズのレビュー

高校生男子のお弁当 毎日簡単ラク弁日記毎日簡単ラク弁日記
息子たちのお弁当写真とレシピ

ほんわか暮らしレシピほんわか暮らしレシピ
日々の徒然日記

スロージューサーで朝ジュース生活スロージューサーで朝ジュース生活
酵素ジュースのレシピもあります

おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨 旧レビューブログ

ベルメゾンネット

ベルメゾンネット

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。詳しくはこちらをお読みください

ページ上部へ戻る