エクスボーテ VC100フューチャーイオン(イオン導入器)購入

VC100フューチャーイオン(美顔着)

「この年齢になったら絶対必要だよな~」とずっと思っていたイオン導入器。
超音波美顔器は使っていた時期もあったのですが、それが壊れてからは次にどれを選んだらよいのかわからず、ずっと検討中でした。
今回購入したのは、「女優肌ファンデ」でおなじみのエクスボーテのイオン導入器「VC100フューチャーイオン」です。

先日、エクスボーテの福袋で購入しました。
フィーチャーイオンだけでも19,000円するのに、福袋は15,000円。ものすごくお買い得だったんです!!
エクスボーテ福袋のレビューはこちら
エクスボーテ VC100フューチャーイオンはイオン導入の他にクレンジング機能もあります(超音波の機能はありません)。
使い方は、イオン導入もクレンジングも本体にコットンを挟み使用します。

VC100 ヒューチャ―イオン(美顔器)

VC100 ヒューチャ―イオン(美顔器)

クレンジングはコットンに水を含ませるだけ。
イオン導入には、高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)配合美容液vc100 フューチャーイン セラム(30mL)を使用します。
※vc100フューチャーセラムは他の美顔器でも使用できる美容液です

よく「クレンジングでコットンが茶色になった」とも聞きますが、私の場合は残念ならが?それはありませんでした。
拭き取り化粧水を使うとまた違うのかな?
イオン導入はすぐに目に見える効果は現れませんが、確かに翌日は肌のハリが違いますね!
私くらいの年齢になるとわかりやすいのかも。

VC100フューチャーセラムは、ビタミンC誘導体よりも浸透しやすい高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)が配合されていて、シミ・シワ・毛穴・乾燥・ニキビ・たるみなどのあらゆる肌トラブルに対応しているんですよ。

VC100 ヒューチャ―イオン(美顔器)の使い方

VC100 ヒューチャ―イオン(美顔器)

クレンジングもイオン導入も強さを3段階に調節できます。
必ずしも、強ければよいというわけではないようです。
刺激が強すぎれば肌トラブルの原因にもなるようなので、体調や肌の様子を見て調節するというのが正しい使い方です。

クレンジングは3分間、イオン導入は10分間が使用時間になります。
時間がたつと自然にスイッチが切れるようになっているので、時間オーバーという心配はありません。
使っていてひとつ気になったのが「10分もコットンで肌をなでているけど、肌への刺激はだいじょうぶなのかな」ということです。
エクスボーテに確認したところ、次のような回答をいただきました。

ご質問いただきました内容につきまして回答をさせていただきます。
トリートメントの際に下記の点に注意いただければお肌に負担をかけるご心配はございません。
1)トリートメントは、コットンをよく湿らせる。
2)<フューチャーイオン>を軽く肌にあてゆっくり動かす。
3)<フューチャーイオン>の使用は週2~3回を目安とし、
ディープクレンジングはお顔全体で3分、イオン導入は10分の適正時間を守る。
また、イオン導入器は、特に肌が敏感な方や過度の日焼けので肌が炎症を起こしている場合
などご使用いただけません。
商品と一緒にお届けしている説明書の警告部分に当てはまる症状がある場合は、
ご使用するとトラブルの原因になります。その際はご使用をしないでください。

どんなものでも『使用方法を守る事が大切』ということですね。

VC100ヒューチャ―イオン(美顔器)には、美容液の他にVC100の化粧水浸透型ビタミンC誘導体(APPS)配合化粧水 VC×100 パーフェクトローション(150mL)を使用してもOK。

VC100 パーフェクトローション

美容液よりも量がたっぷり入って価格も手ごろなので、次からはローションで使用していこうと思っています。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメントに日本語が含まれない場合は、投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)

キャンペーン・おトク情報

ヒアルロン酸 美潤 お試し8日分100円

2009.4.18

飲む低分子ヒアルロン酸コラーゲン「ヒアルロン美潤」のお試し8日分100円にリニューアル

飲む低分子ヒアルロン酸 美潤を1週間試してみました。 40代も半ばになると、ヒアルロン酸とかコラーゲンを摂取するとその効果が顕著に現れ…

管理人が選ぶベストコスメランキング

アイテム別にランキングを発表!

12000円で買えるB.Aのクリーム

レビュー記事はこちら

化粧品選びの参考に
いつもの化粧品に手応えを感じにくくなってきたとき、成分で選んでみるのもオススメ。
新成分・話題の美容成分配合化粧品のまとめ

おすすめ記事

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。
ページ上部へ戻る