記事の詳細

ハリスツイードのスマホケースを購入しました。
きれいな色使いとしっかりした縫製のスマホケースでした。

ハリスツイード スマホケース

ハリスツイードとは

ハリスツイードとは、スコットランド北西部のハリス&ルイス島で誕生したツイード生地の名称です。
羊毛の選別から、染色・羊毛の密度・重さなど厳格に定められた基準をクリアして初めて「ハリスツイード協会」から認定ラベルが与えられ流通します。
ハリスツイードの魅力は保温性に優れ染料のほとんどが植物性ということです。

その生地を使用してメーカーやショップで衣料品や雑貨などを作り「ハリスツイードの〇〇」として販売されています。
極端に言えば、私がハリスツイードの生地を買ってバッグを作り、タグを付ければ「ハリスツイードのバッグ」になるのです。
だから「ハリスツイードの〇〇」として販売されていても、商品によって(作るメーカーによって)デザインや縫製に違いがあります。

そのことを踏まえて、私が購入したスマホケースについてレビューさせていただきますね。

ハリスツイードのスマホケースについて

私が購入したのは、オリジナルスマホケースを販売するJIANGプラスです。

ハリスツイード スマホケース

7種類の中から選んだのは、ブルー系のチェック柄。
使用されているのは、ハリスツイード(生地)と合皮です。

ハリスツイードのスマホケース カラー
ハリスツイード Harris Tweed 手帳型ケース

合皮の色はとてもきれいなグリーンがかったブルー。
ただのグリーンやブルーじゃないところがステキ!
センスの良さを感じました。

縫製も丁寧で、しっかりしています。

ハリスツイード スマホケース
※ハリスツイードの品質保証を意味するラベル付き

ハリスツイードのスマホケース 丁寧な縫製

内側はグレーのスウェード調合皮。
カードを収納できるポケットが2つ付いています(他にポケットは付いていません)。

ハリスツイードのスマホケース 内側のポケット

生地のアップはこちら↓ 留め具はマグネットです。

ハリスツイードのスマホケース 生地のアップ

ツイード生地なので冬限定使用になると思いますが、色柄がきれいで作りもしっかりしていることからとても気に入っています。

ハリスツイードのスマホケースは全機種対応

iPhone、docomo、au、Soft Bankのあらゆる機種に対応しているのはもちろん、Y!mobile、SIMフリースマホにも対応しています。
対応機種を確認する

全機種に対応できる理由
スマホケースは、もともとの土台があり(カバー本体部分)、そこへプラスチックなどのケースを貼り付け、それぞれの機種に合ったカメラなどの穴を開け完成します。

ハリスツイードのスマホケース 全機種対応

以前、安いスマホケースを購入したとき、穴の淵が切りっぱなしだったことがありました。
今回購入したハリスツイードのスマホケースの場合は、穴の淵もきちんと処理されていました。

ハリスツイードのスマホケース 穴は処理済み

他店ではケースに穴を開けずスライド式になっている物も販売されていますが、こちらは穴を開けるタイプです。
受注生産のため、注文してから届くのに1週間ほどかかります。

全種類確認できます

自分でハリスツイードの雑貨を作ってみる?

ハリスツイード(生地)は手芸屋さんなどで購入することができるので、(スマホケースは無理ですが)バッグやポーチなど自分で作ることもできます。
品質保証するタグ(認定ラベル)も付いてきます。

    
ハリスツイードの生地をもっと探す

line730

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ベルメゾンネット
ベルメゾンネット

運営サイト・ブログ

コスメサーチコスメサーチ
エイジングケアコスメのレビュー

ホームベーカリーとお菓子のレシピホームベーカリーとお菓子のレシピ
簡単パンとお菓子のレシピ

家事が変わる本当に使える道具選び家事が変わる本当に使える道具選び
厳選!家事便利グッズのレビュー

高校生男子のお弁当 毎日簡単ラク弁日記毎日簡単ラク弁日記
息子たちのお弁当写真とレシピ

ほんわか暮らしレシピほんわか暮らしレシピ
日々の徒然日記

スロージューサーで朝ジュース生活スロージューサーで朝ジュース生活
酵素ジュースのレシピもあります

おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨 旧レビューブログ

フェリシモ「コレクション」

ベルメゾンネット

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。詳しくはこちらをお読みください

ページ上部へ戻る