「ヒアルロン酸コラーゲン潤いバランス」15日間お試しレポート

ヒアルロン酸コラーゲン 潤いバランス

40代も半ばを過ぎると、ヒアルロン酸とかコラーゲンを摂取するとその効果が顕著に現れるので嬉しいやら悲しいやら・・・(笑)
今回試してみたのは、「ヒアルロン酸コラーゲン潤いバランス」です。

ヒアルロン酸コラーゲン 潤いバランス

いままでは、とにかく「コラーゲン補給」をがんばってきましたが、私くらいの年齢になると美肌のためだけじゃなく健康のためにも、ヒアルロン酸を補給していく事も大切なんですよね。
ヒアルロン酸は、体内の各組織に存在して保水性により細胞間にたっぷり水分を蓄える働きやや弾力性によりクッションの働きをしたり、粘性と滑らかさにより関節などの潤滑剤になったりしています。
そしてヒアルロン酸は、1グラムあたり6Lの水を保持することができるとされています。
つまり老化によってヒアルロン酸の量が減っていくと、体内に水分を保持する力が弱まってきて、肌が乾燥してきてしまうというわけなんです。

乾燥肌でお悩みの方は、加齢にともなうヒアルロン酸の減少が原因かもしれません。
コラーゲンは弾力の源で、年齢や紫外線などで減少し、シワやたるみの原因になるといわれています。
年齢とともに失われていくヒアルロン酸とコラーゲン
20歳を100%とすると、60歳ではおよそヒアルロン酸は4分の1、コラーゲンは2分の1にまで減少してしまいます。(※数値には個人差があります。)

体内のヒアルロン酸とコラーゲンの推移
20歳 ヒアルロン酸100% ・  コラーゲン100%
40歳 ヒアルロン酸50%  ・  コラーゲン75%
60歳 ヒアルロン酸25% ・ コラーゲン50%

これを見ると、むしろ今の私に必要なのはヒアルロン酸。
コラーゲンもそうですが、ヒアルロン酸も積極的に補給していかなくちゃいけないんです!

ヒアルロン酸コラーゲン 潤いバランス

「ヒアルロン酸コラーゲン潤いバランス」の主成分は「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「セラミド」。
1日の摂取量は3粒。錠剤なので、もちろん味についてはまったく気になりません。

ヒアルロン酸コラーゲン潤いバランスのポイント
ポイント1.一日3粒でヒアルロン酸とコラーゲンのふたつの成分を手軽に補給できます。
ポイント2.発酵グルコサミン(植物由来)、カルシウム(魚由来)を配合。美容成分としてもおなじみのセラミドやヘスペリジンやビタミンC、ビタミンEも充実配合。
ポイント3.ヒアルロン酸は乳酸菌由来、コラーゲンは魚由来の海洋性コラーゲンを使用。セラミド(米由来)などサポート成分も自然由来のものを選んでいます。
ヒアルロン酸だけじゃなく、コラーゲンなどの他のサポート成分も効率よくとれるのです。

15日飲み続けての感想ですが、正直15日間という短期間では変化はないと思うのですが、ウォーキングの後、膝が痛くなる事が時々あったのですが、それがなくなったのは、もしかして潤いバランスのおかげ??
これは良くなる時期だった」「たまたまその時期だった」のかもしれませんが・・・たまたまだったとしても、もしかしたら潤いバランスがきっかけになっているのかもしれないので、続けていこうかな。

ヒアルロン酸コラーゲン 潤いバランス

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメントに日本語が含まれない場合は、投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)

キャンペーン・おトク情報

ドモホルンリンクル 無料お試しセット

2017.1.11

ドモホルンリンクルを使ってみました!年齢肌とじっくり向き合えた至福の3日間 感想・特徴について

テレビCMなどでもおなじみの「30代からの年齢化粧品」ドモホルンリンクル。 たぶん皆さんご存知で、そして気になっているスキンケア化粧品では…

管理人が選ぶベストコスメランキング

アイテム別にランキングを発表!

化粧品選びの参考に
いつもの化粧品に手応えを感じにくくなってきたとき、成分で選んでみるのもオススメ。
新成分・話題の美容成分配合化粧品のまとめ

おすすめ記事

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。
ページ上部へ戻る