高タンパク質低カロリーなDHCプロティンダイエット レンジで簡単に作れるケーキタイプを食べてみました

DHCプロテインダイエットケーキ

DHCのおきかえダイエット「プロティンダイエットケーキ」をモニターさせていただきました。1食分たったの184kcal以下でありながら、お腹は満足!体に欠かせない栄養素を補給しながらカロリーコントロールができます。

DHCプロティンダイエットケーキ

自己流のダイエットはどうしても栄養が偏ってしまいがち。
ダイエットに成功しても、健康や美容をキープできなければ意味がないですよね。
かといって、カロリー計算しながら栄養もしっかり摂るとなるとやっぱり大変です。

DHCプロティンダイエットケーキなら、1袋で1回の食事に必要なたんぱく質、16種類のビタミン・ミネラルを摂ることができます。さらに女性にはうれしい、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、プラセンタ、大豆イソフラボン、食物繊維といった、キレイをサポートする成分も配合されているんですよ。

DHCプロティンダイエットケーキ成分表

もうひとつすごいところは、アミノ酸スコアが100というところ。
アミノ酸スコアは、必須アミノ酸の理想的なバランスを示す数値のことです。必須アミノ酸量の必要量に対し、最も不足している必須アミノ酸の割合で算出されます。値が100に近いほど、高タンパク質食品であるといえます。
つまり、DHCプロテインダイエットは、「高タンパク質、低カロリー」な食事を手軽に摂れるおきかえ食なんですね。

栄養をバランスよく摂ることが、痩せやすいからだづくりの基本。特にたんぱく質(プロティン)は、脂肪の燃焼に関わる筋肉をつくるのに必要な栄養素なため、ダイエット力をサポートします。

DHCプロティンダイエットケーキを食べてみた感想
作り方はとっても簡単!
マグカップにプロテインダイエットケーキ1袋と水40mlを入れ、よくかきまぜたら電子レンジで2分加熱するだけ。ふわふわのケーキが出来上がります。

DHCプロティンダイエットケーキ 作り方

※300ml程度入るマグカップを使用します。小さいとあふれますのでご注意ください。
※一番上の写真は、ちょうど300mlが入るマグカップです。

マグカップ1個分で本当に満足できるの?と思ったのですが、水やお茶と一緒に食べるとけっこうお腹いっぱいに!
ほどよい甘さも満足感を後押ししている感じです。

DHCプロティンダイエットケーキ

私が食べてみたのは「レギュラーセット 5袋入」です。
5つのフレーバー(いちご、チョコ、抹茶、ミルクティー、バナナ)が楽しめるセットになっています。

DHCプロティンダイエットケーキ5袋セット
DHCプロティンダイエットケーキ レギュラーセット 5袋入

どれも1食分184kcal以下なので、1日1食~2食をこれにおきかえれば大幅なカロリーコントロールが可能です。
いますぐダイエットをしたいという方はそういう食べ方がおすすめですが、「今日は食べすぎた」「今日は目いっぱい食べる予定がある」というときのカロリー調整に取り入れてもいいんじゃないかなと思います。

DHCプロテインダイエットは人気のドリンクタイプもありますが、飲むより「食べた!」という満足感が私は好きかな。小腹がすいたときのおやつとしても、これなら安心して食べられそうですしね。

DHCプロティンダイエットのおすすめポイント
●栄養面で安心
●高タンパク質、低カロリーである
●美容面をサポートする成分が配合
●作り方が簡単
●食べたという満足感が得られる
●味が豊富で飽きない

ドリンク、ケーキタイプの他にも、リゾット、スープパスタ、ポタージュなどの温かいものもあります(全6種類)。寒い季節には身体を温めるタイプもいいですね。
タイプが選べるおきかえダイエット

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメントに日本語が含まれない場合は、投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)

キャンペーン・おトク情報

プラセンタ100 モニター募集

2015.4.29

50倍濃縮「高濃度プラセンタ100(30粒入り)」500円モニター募集中です

プラセンタは、ヒアルロン酸やコラーゲン、肌の再生力やターンオーバーを促進するEGFとFGFを自然含有するアンチエイジングの強い味方。女性ホル…

管理人が選ぶベストコスメランキング

アイテム別にランキングを発表!

化粧品選びの参考に
いつもの化粧品に手応えを感じにくくなってきたとき、成分で選んでみるのもオススメ。
新成分・話題の美容成分配合化粧品のまとめ

おすすめ記事

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。
ページ上部へ戻る