記事の詳細

力を入れずにスッと引くだけで、硬いものからやわらかいものまできれいに切れる、ギザ刃包丁をご紹介します。
お料理をしているとき、切れ味の悪い包丁にイラっとすることありませんか?引いたり押したり、力を入れたりで食材がボロボロになんてことも・・・
今日ご紹介するギザ刃包丁は、刃がすり減りにくい特殊加工が施されているので研ぎ直しが不要!切れ味が長持ちする包丁です。

切れ味の良さがわかるパンとトマトを切ってみました

切れ味の悪い包丁で食パンをスライスと、パンがつぶれたり表面がボロボロになってしまいますよね。
このギザ刃包丁なら、刃を入れてから下に降りるまで、気持ちいいほどスパーッと切ることができます。パンの表面もなめらか。

ベルメゾンデイズのギザ刃包丁でパンを切る様子

トマトもスパっと切れますよ。面白くて、何個も切ってしまった(笑)

ベルメゾンデイズの ギザ刃包丁でトマトを切る

パンやトマトのような柔らかいものだけではなく、かぼちゃなどの硬いものもラクに切ることができます。

新しい包丁ならどれだってよく切れるのでは?と思いますよね。それはそうだと思います。ただ、その切れ味が長持ちするかしないか、そこが違うのではないでしょうか。
ギザ刃包丁は、その名のとおり「ギザ刃」が特徴の包丁です。

ベルメゾンデイズ ギザ刃包丁の刃

刃がすり減りにくい作りになっているので、包丁研ぎは不要。切れ味が長持ちします。
自分で包丁を研げない、または苦手という方にはとても便利な包丁ではないでしょうか。
普段にはいつもの包丁、鋭い切れ味が必要なものにはギザ刃包丁というように、使い分けてもいいかもしれませんね。

燕三条で作るギザ刃包丁[日本製]

鶏肉の皮がスパッと切れるくらい切れ味のいい包丁を1本は持っていた方がいいと私は思います。
調理の手際が良くなるということもありますが、切れにくそうな食材を目の前にしてウンザリすることもなくなるからです。
力を入れずにスーッと切れるのは爽快!包丁1本でお料理がグンとラクになりますよ。

燕三条で作る安心の日本製

「ギザ刃包丁」は、金属加工職人の伝統を受け継ぐ技術力の高さと安定した品質が世界でも認められている、金属製品の一大生産地として有名な新潟県の燕市・三条市で作られています。創業140年を超えるノウハウを生かし開発されました。

ギザ刃包丁は販売終了しました。
現在販売されている燕三条で作られた日本製の包丁はこちら。
長続きする切れ味にこだわったメイン包丁[日本製]icon

人気の包丁(日本製)はこちら。
握りやすさにこだわったステンレス包丁[日本製]icon

スポンサーリンク


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット

運営サイト・ブログ

コスメサーチコスメサーチ
エイジングケアコスメのレビュー

ホームベーカリーとお菓子のレシピホームベーカリーとお菓子のレシピ
簡単パンとお菓子のレシピ

家事が変わる本当に使える道具選び家事が変わる本当に使える道具選び
厳選!家事便利グッズのレビュー

高校生男子のお弁当 毎日簡単ラク弁日記毎日簡単ラク弁日記
息子たちのお弁当写真とレシピ

ほんわか暮らしレシピほんわか暮らしレシピ
日々の徒然日記

スロージューサーで朝ジュース生活スロージューサーで朝ジュース生活
酵素ジュースのレシピもあります

おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨おしゃれで便利なキッチングッズ・生活雑貨 旧レビューブログ

フェリシモ「コレクション」

ベルメゾンネット

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。詳しくはこちらをお読みください

ページ上部へ戻る