敏感肌のかさつき・粉ふき速効ケアなら d プログラム かさつきQQケアセットがおすすめ

dプログラム かさつきQQケアセット

乾燥する季節にぴったりな、かさつきが気になるときのためのレスキューアイテムセット「d プログラム かさつきQQケアセット」を使ってみました。いますぐ何とかしたい「かさつき・粉ふき」を速攻でケアしてくれるお助けアイテムです。

dプログラム かさつきQQケアセット

dプログラム かさつきQQセット
dプログラム かさつきQQケアセット

dプログラム かさつきQQケアセット セット内容
●固形スキンケアオイル(現品)
●集中保湿マスク(2回分)
●オリジナル巾着袋

こんなトラブルありませんか
●どんなに保湿しても肌が乾燥してしまう
●ファンデーションを塗ったあと、部分的なかさつきを発見

d プログラムは、肌トラブルに対応したスキンケア化粧品で、高機能でありながら低刺激というのが特徴です。
今日ご紹介する「かさつきQQセット」は、乾燥によるかさつき・粉ふきを速攻ケアするためのスペシャルケアセットになっています。
いつものお手入れにプラスすることで、より積極的なケアができるため、いざという時に頼れるアイテムです。

集中保湿マスク(マスクQQ)

この保湿マスクは、シートとエッセンスが別々になっています。
使う時に自分でシートにエッセンスを染み込ませるので、いつでも新鮮なものを使うことができます。

エッセンスは少しとろみのあるタイプ。
そしてホイップコットンシートは、ほど良い厚みがあり、柔らかく、と~っても肌触りがよかったです。
※ホイップコットンとは毛羽立ちが少なく、繊維の刺激で肌がかゆくなりやすいデリケート肌の方にも安心な素材です
自分で作るシートマスクと聞くと、薄いシートで作るローションパックを想像する方もいるかもしれませんが、これは美容液をたっぷり染み込ませた保湿用マスクと変わらない使い心地です。
使用後はもちろん、しっとりモチモチ!
このシートマスクのセットは単品(4セット入り)での購入も可能なうえ価格も手ごろなので、いざというときのために用意しておきたいなと思います。

固形スキンケアオイル(バームQQ)

植物オイルのバリア機能で肌のうるおいをしっかり保つ、固形スキンケアオイルです。
顔の乾燥する部分だけではなく、指先やひじ、ひざ、かかと、唇など、乾燥が気になる部分に使えるのでひとつ持っていると重宝します。

確かに!これは本当に便利でした。
ファンデーションを塗ったあとに、部分的なかさつきを発見することってありませんか。
私もよくあるのですが、これをどうやって目立たなくしようかと四苦八苦・・・
そんなときでもこのバームを気になる部分に塗れば、薄い膜を貼って肌表面を整えたようになるので、かさつきが押さえられるんです。
まさに速効ケア!ファンデーションを塗る前、塗った後、どちらでも使えますよ。

もうひとつ、とても重宝しているのは指のささくれ防止。
ハンドクリームではおいつかないほど乾燥が気になるときにQQバームを塗っておけば、ささくれを目立たなくしてくれるだけじゃなく、皮めくれを防止してくれますよ。

蓋の裏側にはスパチュラをしまっておけるようになっているし、専用の巾着袋付きなので、お出かけのときのもち運びにも便利。
いまでは、お出かけの際の必須アイテムになっています。

WEB限定のお得なセット
d プログラム かさつきQQケアセットは店頭では購入できないWEB限定のお得なセットです。

固形スキンケアオイル(現品)は1,680円、集中保湿マスク(2回分)は1,050円相当の商品です。
通常価格なら2,730円のところ、この限定セットは2,415円。
これだけでもお得なんですが、それプラス持ち運びに便利な固形オイル用「オリジナル巾着袋」も付いてきます。

dプログラム かさつきQQケアセット

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


コメントに日本語が含まれない場合は、投稿できませんのでご注意ください。(スパム対策)

キャンペーン・おトク情報

bisai2

2015.7.7

腸内フローラに注目した美容スムージー「美-菜(びさい)」卵殻膜と野菜の栄養がギュッと詰まっています

卵殻膜コスメアルマードから、体の中から美しくなることに“とことん”こだわった美容スムージー「美-菜(びさい)」が発売になりました。話題の腸内…

管理人が選ぶベストコスメランキング

アイテム別にランキングを発表!

化粧品選びの参考に
いつもの化粧品に手応えを感じにくくなってきたとき、成分で選んでみるのもオススメ。
新成分・話題の美容成分配合化粧品のまとめ

おすすめ記事

※当サイト内の画像や文章の無断転載・転用については固くお断りします(出典/引用元をリンク付きで記載する場合も含みます)。
ページ上部へ戻る